ホーム > アルバム > 8.557645 ムソルグスキー:組曲「展覧会の絵」/歌劇「ボリス・ゴドゥノフ」(ストコフスキー管弦楽編曲集)(ボーンマス響/セレブリエール)

ムソルグスキー:組曲「展覧会の絵」/歌劇「ボリス・ゴドゥノフ」(ストコフスキー管弦楽編曲集)(ボーンマス響/セレブリエール)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.557645
CD発売時期
2005年6月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
レオポルド・ストコフスキー Leopold Stokowski , ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー Pyotr Il'yich Tchaikovsky , モデスト・ペトロヴィチ・ムソルグスキー Modest Petrovich Mussorgsky
編曲者
レオポルド・ストコフスキー Leopold Stokowski
アーティスト
ホセ・セレブリエール José Serebrier , ボーンマス交響楽団 Bournemouth Symphony Orchestra

ムソルグスキー:組曲「展覧会の絵」/歌劇「ボリス・ゴドゥノフ」(ストコフスキー管弦楽編曲集)(ボーンマス響/セレブリエール)

MUSSORGSKY: Pictures at an Exhibition / Boris Godunov (Stokowski Transcriptions)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.557645

全トラック選択/解除

モデスト・ペトロヴィチ・ムソルグスキー - Modest Petrovich Mussorgsky (1839-1881)

**:**
交響詩「はげ山の一夜」 (編曲:L. ストコフスキー)
1.

St. John's Night on Bald Mountain, "A Night on the Bare Mountain" (arr. L. Stokowski)

録音: 21-23 September 2004, Concert Hall, Lighthouse, Poole, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/90355
 
**:**
歌劇「ホヴァーンシチナ」 - 第4幕 間奏曲 (編曲:L. ストコフスキー)
2.

Khovanshchina, Act IV: Entr'acte (arr. L. Stokowski)

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/90358
 
**:**
交響組曲「ボリス・ゴドゥノフ」(編曲:L. ストコフスキー)

Boris Godunov: A Symphonic Synthesis (arr. L. Stokowski)

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/90362
**:**
»  Boris Godunov: A Symphonic Synthesis (arr. L. Stokowski)
3.

-

 
**:**
組曲「展覧会の絵」(L. ストコフスキーによる管弦楽編)

Pictures at an Exhibition (arr. L. Stokowski)

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/90365
**:**
»  プロムナード
4.

-

Promenade

**:**
»  第1曲 小人
5.

-

I. Gnomus

**:**
»  プロムナード
6.

-

Promenade

**:**
»  第2曲 古城
7.

-

II. Il vecchio castello

**:**
»  第4曲 ビドロ(牛車)
8.

-

IV. Bydlo

**:**
»  プロムナード
9.

-

Promenade

**:**
»  第5曲 卵の殻をつけた雛の踊り
10.

-

V. Ballet of the Chickens in their Shells

**:**
»  第6曲 サムエル・ゴールデンベルクとシュムイレ
11.

-

VI. Samuel Goldenberg and Schmuyle

**:**
»  第8曲 カタコンベ - 死せる言葉による死者への呼びかけ
12.

-

VII. Catacombae. Cum mortuis in Lingua mortua

**:**
»  第9曲 鶏の足の上に建つ小屋(バーバ・ヤガー)
13.

-

IX. The Hut on Fowls' Legs, "Baba Yaga"

**:**
»  第10曲 キエフの大門
14.

-

X. The Great Gate of Kiev

ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー - Pyotr Il'yich Tchaikovsky (1840-1893)

**:**
2つの小品 Op. 10 - 第2曲 ユモレスク ホ短調(編曲:L. ストコフスキー)
15.

Humoresque, Op. 10, No. 2 (trans. L. Stokowski)

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/90372
 
**:**
ラトガウスの歌詞による6つの歌 Op. 73 - 第6曲 かつてのように私はひとりに (編曲:L. ストコフスキー)
16.

Solitude [Again, as before, alone], Op. 73, No. 6 (trans. L. Stokowski)

録音: 21-23 September 2004, Concert Hall, Lighthouse, Poole, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/90369

レオポルド・ストコフスキー - Leopold Stokowski (1882-1977)

**:**
スラヴの伝統的クリスマス音楽
17.

Traditional Slavic Christmas Music

録音: 21-23 September 2004, Concert Hall, Lighthouse, Poole, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/90373
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
原典尊重主義の行き過ぎは、本来演奏という行為と一体ともいえる「編曲」行為の価値を、過小評価するに至りました。ストコフスキーの生涯は、そんな風潮の隆盛と一致していたともいえますが、彼は敢然と編曲にこだわり続け、素晴らしい作品たちが残されました。満点を超える素晴らしい演奏効果を持ったストコフスキーの編曲は、自編自演の時代から、第三者の演奏へと世代を移し、編曲復活のトップリーダーとして、ますます活躍してもらいたいものです。「展覧会の絵」など、ラヴェル(なぜか編曲批判の対象から逃れた稀有な例)とまったく異なった味わいですが、並んでスタンダードな編曲として評価されてほしいものです。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。