ホーム > アルバム > 8.557757 ブロッホ:ヴァイオリン協奏曲/バール・シェム/ヘブライ組曲(スコティッシュ・ナショナル管/セレブリエール)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.557757
CD発売時期
2007年10月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲, 協奏曲
作曲家
エルネスト・ブロッホ Ernest Bloch
アーティスト
ジーナ・シフ Zina Schiff , ホセ・セレブリエール José Serebrier , ロイヤル・スコティッシュ・ナショナル管弦楽団 Royal Scottish National Orchestra

ブロッホ:ヴァイオリン協奏曲/バール・シェム/ヘブライ組曲(スコティッシュ・ナショナル管/セレブリエール)

BLOCH: Violin Concerto / Baal Shem / Suite hebraique

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.557757

全トラック選択/解除

エルネスト・ブロッホ - Ernest Bloch (1880-1959)

**:**
ヴァイオリン協奏曲

Violin Concerto

録音: 28-30 March 2006, Henry Wood Hall, Glasgow, Scotland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/175283
**:**
»  I. Allegro deciso
1.

-

**:**
»  II. Andante
2.

-

**:**
»  III. Deciso
3.

-

 
**:**
バール・シェム

Baal Shem

録音: 28-30 March 2006, Henry Wood Hall, Glasgow, Scotland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/175284
**:**
»  No. 1. Vidui (Contrition)
4.

-

**:**
»  No. 2. Nigun (Improvisation)
5.

-

**:**
»  No. 3. Simchat torah (Rejoicing)
6.

-

 
**:**
ヘブライ組曲

Suite hebraique (Hebrew Suite)

録音: 28-30 March 2006, Henry Wood Hall, Glasgow, Scotland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/175285
**:**
»  I. Rapsodie
7.

-

**:**
»  II. Processional
8.

-

**:**
»  III. Affirmation
9.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
ジュネーヴに生まれた早熟の天才、ブロッホ(1880-1959)はブリュッセル音楽院でウジェーヌ・イザイに師事しました。イザイは彼の才能をすぐさま見抜き、その音楽性を追求するように説得したといいます。このヴァイオリン協奏曲は、ブロッホがニューメキシコを訪問した時に耳にしたアメリカインディアンの歌を主題とし、そこに彼らしい「聖書を通じて感動し打ち震える魂の叫び」を加えた知られざる名曲です。この録音によってファンが増えることでしょう。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。