ホーム > アルバム > 8.557883 J.S. バッハ/パーセル/ヘンデル:ストコフスキー編曲集(ボーンマス響/セレブリエール)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.557883
CD発売時期
2006年9月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
ヘンリー・パーセル Henry Purcell , ヨハン・ゼバスティアン・バッハ Johann Sebastian Bach , 不詳 Anonymous , ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル George Frideric Handel
編曲者
レオポルド・ストコフスキー Leopold Stokowski
アーティスト
ティモシー・ウォルデン Timothy Walden , ホセ・セレブリエール José Serebrier , ボーンマス交響楽団 Bournemouth Symphony Orchestra

J.S. バッハ/パーセル/ヘンデル:ストコフスキー編曲集(ボーンマス響/セレブリエール)

BACH, J.S. / PURCELL / HANDEL: Stokowski Transcriptions

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.557883

全トラック選択/解除

ヨハン・ゼバスティアン・バッハ - Johann Sebastian Bach (1685-1750)

**:**
管弦楽組曲第3番 ニ長調 BWV 1068 - 第2曲 エール 「G線上のアリア」(編曲:L. ストコフスキー)
1.

Overture (Suite) No. 3 in D Major, BWV 1068: II. Air, "Air on the G String" (arr. L. Stokowski)

録音: 29-30 June 2005, Concert Hall, Lighthouse, Poole
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/116402
 
**:**
狩のカンタータ 「わが楽しみは、元気な狩のみ」 BWV 208 - アリア 「羊は安らかに草をはむ」(編曲:L. ストコフスキー)
2.

Was mir behagt, BWV 208, "Hunt Cantata": Aria: Sheep may safely graze (arr. L. Stokowski)

録音: 29-30 June 2005, Concert Hall, Lighthouse, Poole, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5036732
 
**:**
Fugue in G Minor, BWV 578, "Little Fugue" (arr. L. Stokowski)
3.
録音: 29-30 June 2005, Concert Hall, Lighthouse, Poole, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5036733
 
**:**
甘き死よ来たれ BWV 478 (L. ストコフスキーによる管弦楽編)
4.

Komm, süsser Tod, BWV 478 (arr. L. Stokowski for orchestra)

録音: 29 - 30 June 2005, Concert Hall, Lighthouse, Poole, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5036734
 
**:**
キリストは死の縄目につながれたり BWV 4 - アリア「神の子、イエス・キリスト」 (編曲:ストコフスキー)
5.

Christ lag in Todesbanden, BWV 4: Jesus Christus Gottes Sohn (arr. L. Stokowski)

録音: 29 - 30 June 2005, Concert Hall, Lighthouse, Poole, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5036736
 
**:**
St. John Passion, BWV 245: Aria: Es ist vollbracht! (arr. L. Stokowski)
6.
録音: 29 - 30 June 2005, Concert Hall, Lighthouse, Poole, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5036737
 
**:**
クラヴィーア練習曲集 第3部 - われらみな唯一なる神を信ず BWV 680 (編曲:L. ストコフスキー)
7.

Clavierubung III: Wir glauben all' an einen Gott, BWV 680 (arr. L. Stokowski)

録音: 29 - 30 June 2005, Concert Hall, Lighthouse, Poole, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5036738
 
**:**
オルガン小曲集 BWV 599-644 - いざ来ませ、異邦人の救い主よ BWV 599 (L. ストコフスキーによる管弦楽編)
8.

Orgelbuchlein: Nun komm, der Heiden Heiland, BWV 599 (arr. L. Stokowski)

録音: 29 - 30 June 2005, Concert Hall, Lighthouse, Poole, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5036739

不詳 - Anonymous

**:**
2つの古い典礼歌の旋律(編曲:L. ストコフスキー)

2 Ancient Liturgical Melodies (arr. L. Stokowski)

録音: 29 - 30 June 2005, Concert Hall, Lighthouse, Poole, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5036740
**:**
»  Veni Creator Spiritus - Veni Emmanuel (arr. L. Stokowski)
9.

-

ゲオルク・フリードリヒ・ヘンデル - George Frideric Handel (1685-1759)

**:**
オラトリオ「メサイア」 HWV 56 - 第1部 田園交響曲 「ピファ」(編曲:L. ストコフスキー)
10.

Messiah, HWV 56, Part I: Pastoral Symphony, "Pifa" (arr. L. Stokowski)

録音: 29 - 30 June 2005, Concert Hall, Lighthouse, Poole, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5036741

ヘンリー・パーセル - Henry Purcell (1659-1695)

**:**
歌劇「ダイドーとイニーアス」 Z. 626 - 第3幕 ダイドーのラメント 「私が地に伏す時」
11.

Dido and Aeneas, Z. 626: When I am laid in earth, "Dido's Lament" (arr. L. Stokowski)

録音: 29-30 June 2005, Concert Hall, Lighthouse, Poole, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5036742

ヨハン・ゼバスティアン・バッハ - Johann Sebastian Bach (1685-1750)

**:**
Passacaglia and Fugue in C Minor, BWV 582 (arr. L. Stokowski)
12.
録音: 29 - 30 June 2005, Concert Hall, Lighthouse, Poole, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5036743
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
とりわけ19世紀後半から20世紀前半には、様々な演奏家、作曲家らによって、バッハの編曲が行われました。そのオーケストラ部門の4番打者ともいえるのが、編曲魔ストコフスキーによる数々の作品です。もちろん、ピリオド・アプローチや原典主義とは対照的な路線であり、20世紀後半は、このような編曲作品が価値の低いものと見做されがちな時代でしたが、次第に原作とは別の尺度で評価すべき芸術として認められつつあることは、喜ばしいことといえましょう。「パッサカリア」での圧倒的な音響の大伽藍、あるいは濃厚にロマンティックな味付けの「アリア」やコラール編曲などをお楽しみください。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。