ホーム > アルバム > 8.557924 デュリュフレ:オルガン作品集全集(フェアーズ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.557924
CD発売時期
2007年5月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲
作曲家
モーリス・デュリュフレ Maurice Duruflé
アーティスト
ヘンリー・フェアーズ Henry Fairs

デュリュフレ:オルガン作品集全集(フェアーズ)

DURUFLE: Organ Music (Complete)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.557924

全トラック選択/解除

モーリス・デュリュフレ - Maurice Duruflé (1902-1986)

**:**
ソワソン大聖堂のカリヨンの主題によるフーガ Op. 12
1.

Fugue sur le theme du Carillon des Heures de la Cathedrale de Soissons, Op. 12

録音: 5-6 June 2006, Church Notre Dame d'Auteuil, Paris, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/145433
 
**:**
前奏曲、アダージョと「来たれ創り主なる精霊」によるコラール変奏曲 Op. 4

Prelude, adagio et choral varie sur le Veni Creator, Op. 4

録音: 5-6 June 2006, Church Notre Dame d'Auteuil, Paris, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/145434
**:**
»  Prelude
2.

-

**:**
»  Adagio
3.

-

**:**
»  Choral varie
4.

-

 
**:**
顕現節の入祭唱への前奏曲 Op. 13
5.

Prelude sur l'introit de l'Epiphanie, Op. 13

録音: 5-6 June 2006, Church Notre Dame d'Auteuil, Paris, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/145431
 
**:**
スケルツォ Op. 2
6.

Scherzo, Op. 2

録音: 5-6 June 2006, Church Notre Dame d'Auteuil, Paris, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/145432
 
**:**
アランの名による前奏曲とフーガ Op. 7

Prelude et fugue sur le nom d'Alain, Op. 7

録音: 5-6 June 2006, Church Notre Dame d'Auteuil, Paris, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/145435
**:**
»  Prelude
7.

-

**:**
»  Fugue
8.

-

 
**:**
「メディタシオン(瞑想)」 Op. posth.
9.

Meditation, Op. posth.

録音: 5-6 June 2006, Church Notre Dame d'Auteuil, Paris, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/145430
 
**:**
シャン・ドンネ - ジャン・ガロンへのオマージュ
10.

Chant Donne - Hommage a Jean Gallon

録音: 5-6 June 2006, Church Notre Dame d'Auteuil, Paris, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/145429
 
**:**
オルガン組曲 Op. 5

Suite, Op. 5

録音: 5-6 June 2006, Church Notre Dame d'Auteuil, Paris, France
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/145428
**:**
»  I. Prelude
11.

-

**:**
»  II. Sicilienne
12.

-

**:**
»  III. Toccata
13.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
出版作がたった14曲しかない、フランスのオルガニスト兼作曲家デュリュフレ。しかし名作「レクィエム」を筆頭に、残された作品は、合唱やオルガンの宝物のようなレパートリーとなっています。当盤一枚で、遺作も含め、デュリュフレの全オルガン曲を網羅。壮麗な「コラール変奏曲」。29歳で非業の死を遂げた作曲家ジュアン・アラン(名オルガニスト、マリー=クレール・アランの兄)の名前による「前奏曲とフーガ」(特にフーガの高揚は必聴)。作曲者の死後、21世紀に出版されるまで知られていなかった「瞑想曲」。圧倒的な演奏効果を誇る「トッカータ」。これらの名作を聴けば、誰もがデュリュフレの偉大さを認識することでしょう。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。