ホーム > アルバム > 8.557963 フィンジ:大地と大気と雨/ある詩人に/小道と踏み段を通って(英国歌曲集第15集)(ウィリアムズ/バーンサイド)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.557963
CD発売時期
2006年7月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
声楽曲
作曲家
ジェラルド・フィンジ Gerald Finzi
作詞家
ウィリアム・ジョーンズ William Jones , ワルター・デ・ラ・マーレ Walter De la Mare , トーマス・トラハーン Thomas Traherne , ジョージ・バーカー George Barker , トーマス・ハーディ Thomas Hardy , ジェイムズ・エルロイ・フレッカー James Elroy Flecker , Frank Lawrence Lucas
アーティスト
ロードリック・ウィリアムズ Roderick Williams , サッコーニ四重奏団 Sacconi Quartet , イアン・バーンサイド Iain Burnside

フィンジ:大地と大気と雨/ある詩人に/小道と踏み段を通って(英国歌曲集第15集)(ウィリアムズ/バーンサイド)

FINZI: Earth and Air and Rain / To a Poet / By Footpath and Stile (English Song, Vol. 15)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.557963

全トラック選択/解除

ジェラルド・フィンジ - Gerald Finzi (1901-1956)

**:**
大地と大気と雨 Op. 15

Earth and Air and Rain, Op. 15

録音: 27-28 August 2005, Potton Hall, Suffolk, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/118473
**:**
»  No. 1. Summer Schemes
1.

-

**:**
»  No. 2. When I Set Out for Lyonesse
2.

-

**:**
»  No. 3. Waiting Both
3.

-

**:**
»  No. 4. The Phantom
4.

-

**:**
»  No. 5. So I Have Fared
5.

-

**:**
»  No. 6. Rollicum-Rorum
6.

-

**:**
»  No. 7. To Lizbie Browne
7.

-

**:**
»  No. 8. The Clock of the Years
8.

-

**:**
»  No. 9. In a Churchyard
9.

-

**:**
»  No. 10. Proud Songsters
10.

-

 
**:**
To a Poet Op. 13a

To a Poet, Op. 13a

録音: 27-28 August 2005, Potton Hall, Suffolk, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/118474
**:**
»  No. 1. To a Poet a Thousand Years Hence
11.

-

**:**
»  No. 2. On Parent Knees
12.

-

**:**
»  No. 3. Intrada
13.

-

**:**
»  No. 4. The Birthnight
14.

-

**:**
»  No. 5. June on Castle Hill
15.

-

**:**
»  No. 6. Ode on the Rejection of St Cecilia
16.

-

 
**:**
小道と踏み段を通って Op. 2

By Footpath and Stile, Op. 2

録音: 10 January 2006, Potton Hall, Suffolk, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/118476
**:**
»  No. 1. Paying Calls
17.

-

**:**
»  No. 2. Where the Picnic Was
18.

-

**:**
»  No. 3. The Oxen
19.

-

**:**
»  No. 4. The Master and the Leaves
20.

-

**:**
»  No. 5. Voices from Things Growing in a Churchyard
21.

-

**:**
»  No. 6. Exeunt Omnes
22.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
探せば探すほど良い曲が見つかる作曲家がフィンジ。彼の声楽曲も、ちょっと侮れません。特に注目していただきたいのは「小道と踏み段を通って」。ピアノ伴奏ではなく、弦楽四重奏をバックに歌われますが、この伴奏部が、いかにもフィンジらしい美しさを誇ります。「大地と空気と雨」には、フィンジの歌曲中でも最も成功作で、うきうき気分の「ローリクム=ロールム」、さらに抒情味満点の「リズビー・ブラウンへ」を含みます。以上2曲はトマス・ハーディの詞によりますが、「ある詩人に」はそれぞれ異なる詩人をテキストに使用しています。曲・演奏・録音、いずれも質の高いアルバムです。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。