ホーム > アルバム > 8.557983 ヒルデガルド・フォン・ビンゲン:天空の響き - レスポンソリウムとアンティフォナ(オックスフォード・カメラータ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.557983
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
声楽アンサンブル, 合唱曲(宗教曲)
作曲家
ヒルデガルト・フォン・ビンゲン Hildegard of Bingen,
作詞家
ヒルデガルト・フォン・ビンゲン Hildegard of Bingen,
アーティスト
オックスフォード・カメラータ Oxford Camerata , ジェレミー・サマリー Jeremy Summerly

ヒルデガルド・フォン・ビンゲン:天空の響き - レスポンソリウムとアンティフォナ(オックスフォード・カメラータ)

HILDEGARD VON BINGEN: Celestial Harmonies - Responsories and Antiphons (Oxford Camerata)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.557983

全トラック選択/解除

ヒルデガルト・フォン・ビンゲン - Hildegard of Bingen, (1098-1179)

**:**
おお、聖なる軍隊よ
1.

O cohors milite floris

録音: 10-11 August 2005, Chapel of Hertford College, Oxford, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/211872
 
**:**
おお、継承者よ
2.

O successores fortissimi leonis

録音: 10-11 August 2005, Chapel of Hertford College, Oxford, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/211873
 
**:**
おお、汝ら倣いしものよ
3.

O vos imitatores excelse

録音: 10-11 August 2005, Chapel of Hertford College, Oxford, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/211874
 
**:**
おお、魅力的な選択よ
4.

O dulcis electe

録音: 10-11 August 2005, Chapel of Hertford College, Oxford, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/211875
 
**:**
おお、最高の勝利を得し者
5.

O victoriosissimi triumphatores

録音: 10-11 August 2005, Chapel of Hertford College, Oxford, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/211876
 
**:**
おお、血みどろの惨事よ
6.

O cruor sanguinis

録音: 10-11 August 2005, Chapel of Hertford College, Oxford, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/211877
 
**:**
おお、永遠の力よ
7.

O vis aeternitatis

録音: 10-11 August 2005, Chapel of Hertford College, Oxford, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/211878
 
**:**
おお、光輝く宝玉よ
8.

O splendidissima gemma

録音: 10-11 August 2005, Chapel of Hertford College, Oxford, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/211879
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
当時の上流階級の10番目の子として生まれたビンゲンのヒルデガルト(1098-1179)は8歳の時に女子修道会に入り、当時としては驚異的な80歳という長寿を全うしました。作曲家、聖職者として、また自らの幻視体験を書と絵にした預言者としても知られます。彼女の作品は初期のドイツ・ネウマ譜で伝えられており、全て単旋律で書かれていますが、メロディには得も言われぬ魅力があり、聴けば聴くほどに敬虔な感情に見舞われることでしょう。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。