ホーム > アルバム > 8.559006 M. ウィルソン:交響曲第1番、第2番(モスクワ響/ストランバーグ)

M. ウィルソン:交響曲第1番、第2番(モスクワ響/ストランバーグ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.559006
CD発売時期
1999年8月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
メレディス・ウィルソン Meredith Willson
アーティスト
ウィリアム・ストロンバーグ William Stromberg , モスクワ交響楽団 Moscow Symphony Orchestra

M. ウィルソン:交響曲第1番、第2番(モスクワ響/ストランバーグ)

WILLSON, M.: Symphonies Nos. 1 and 2

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.559006

全トラック選択/解除

メレディス・ウィルソン - Meredith Willson (1902-1984)

**:**
交響曲第1番 ヘ短調 「サンフランシスコ交響曲」

Symphony No. 1 in F Minor, "A Symphony of San Francisco"

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/16668
**:**
»  I Andante - Allegro, ma molto moderato - Allegro moderato - Vivace
1.

-

**:**
»  II Andante
2.

-

**:**
»  III Presto
3.

-

**:**
»  IV Allegro
4.

-

 
**:**
交響曲第2番 ホ短調 「カリフォルニアの伝道」

Symphony No. 2 in E Minor, "The Missions of California"

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/16670
**:**
»  I Junipero Serra (Lento - Allegro)
5.

-

**:**
»  II San Juan Bautista (Andante)
6.

-

**:**
»  III San Juan Capistrano (Vivace)
7.

-

**:**
»  IV El Camino Real (Allegro, a la marcia)
8.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
マーチ王・スーザのバンドやニューヨーク・フィルのフルート奏者としても活躍したウィルソンの交響曲は、色彩的なオーケストレーションに秀でており、オーケストラ音楽ファンは必聴です。サンフランシスコ大地震30周年に際して作曲された第1番では、廃墟から復興するサンフランシスコを、悲哀に満ちた短調から力強い長調へと次第に遷移するパッサカリア形式で表現した第2楽章や、怒涛の展開を見せる第4楽章の迫力満点ぶりがユニークです。また宗教的な内容を持つ(といっても堅苦しい音楽ではありませんが)第2番でも、映画音楽風に熱く盛り上がる第2楽章、鐘が鳴り響く中で圧倒的クライマックスを迎える第4楽章が特に聴きものです。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。