ホーム > アルバム > 8.559031 アダムズ:シェイカー・ループス/ウンド・ドレッサー/ショート・ライド・イン・ア・ファスト・マシーン(ボーンマス響/オルソップ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.559031
CD発売時期
2004年10月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
声楽曲, 交響曲/管弦楽曲
作曲家
ジョン・アダムズ John Adams , フェルッチョ・ブゾーニ Ferruccio Busoni
作詞家
ウォルト・ホイットマン Walt Whitman
編曲者
ジョン・アダムズ John Adams
アーティスト
マリン・オルソップ Marin Alsop , ネイサン・ガン Nathan Gunn , ボーンマス交響楽団 Bournemouth Symphony Orchestra

アダムズ:シェイカー・ループス/ウンド・ドレッサー/ショート・ライド・イン・ア・ファスト・マシーン(ボーンマス響/オルソップ)

ADAMS: Shaker Loops / Wound Dresser / Short Ride in a Fast Machine

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.559031

全トラック選択/解除

ジョン・アダムズ - John Adams (1947-)

**:**
ショート・ライド・イン・ア・ファスト・マシーン
1.

Short Ride in a Fast Machine

録音: 10 - 11 June 2003, Lighthouse Poole Centre for the Arts, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/46474
 
**:**
ウンド・ドレッサー
2.

The Wound-Dresser

録音: 10 - 11 June 2003, Lighthouse Poole Centre for the Arts, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/46477

フェルッチョ・ブゾーニ - Ferruccio Busoni (1866-1924)

**:**
悲歌的子守歌 Op. 42 (編曲:J. アダムズ)
3.

Berceuse elegiaque (arr. J. Adams)

録音: 10 - 11 June 2003, Lighthouse Poole Centre for the Arts, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/46475

ジョン・アダムズ - John Adams (1947-)

**:**
シェイカー・ループス

Shaker Loops

録音: 10 - 11 June 2003, Lighthouse Poole Centre for the Arts, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/46476
**:**
»  Shaking and Trembling
4.

-

**:**
»  Hymning Slews
5.

-

**:**
»  Loops and Verses
6.

-

**:**
»  A Final Shaking
7.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: Satt 投稿日:2008/08/28
原曲は弦楽四重奏のための「ウェイヴメイカー」という曲で、この構想を軸にアダムズが弦楽七重奏用に書いた作品。この録音は1983年に作曲者自身によって弦楽団用に改訂された版によるもの。楽器別に指定された小節数の異なる断片を繰り返し演奏するというユニークな構成になっており、トレモロ、フラジオレット、グリッサンドといった弦の技法をふんだんに活かしたアダムズの代表作。
レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2009/12/24
20世紀が生んだ「ミニマリズム」による音楽のうち幾つかは、世紀を越えて評価も定まり、定番の位置を揺ぎ無いものとしています。代表作がアダムズの「シェイカー・ループス」。作曲手法がどんなものであれ、音楽の力に満ちた名曲を、全ての音楽愛好家にお薦めします。コンサートの冒頭に、こんな曲があったら嬉しい1は、聴き手のアドレナリンを一気に高めます。詩人ホイットマンが自らの戦争における看護体験を綴った2や瞑想的な3は、アダムズの音楽は疾走するばかりではないことを主張します。アメリカの名曲を次々とモノにするオルソップの手腕が、相変わらず冴え渡ります。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。