ホーム > アルバム > 8.559033 アンタイル:交響曲第4番「1942年」, 第6番「ドラクロワによる」/序曲「マッコンキーズ・フェリー」(ウクライナ国立響/クチャル)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.559033
CD発売時期
2000年1月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
ジョージ・アンタイル George Antheil
アーティスト
ウクライナ国立交響楽団 Ukraine National Symphony Orchestra , テオドレ・クチャル Theodore Kuchar

アンタイル:交響曲第4番「1942年」, 第6番「ドラクロワによる」/序曲「マッコンキーズ・フェリー」(ウクライナ国立響/クチャル)

ANTHEIL: Symphonies Nos. 4 and 6 / McKonkey's Ferry

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.559033

全トラック選択/解除

ジョージ・アンタイル - George Antheil (1900-1959)

**:**
序曲「マッコンキーズ・フェリー」
1.

McKonkey's Ferry (Washington at Trenton)

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/394
 
**:**
交響曲第4番

Symphony No. 4

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/395
**:**
»  I Moderato - Allegretto
2.

-

**:**
»  II Allegro
3.

-

**:**
»  III Scherzo: Presto
4.

-

**:**
»  IV Allegro non troppo
5.

-

 
**:**
交響曲第6番

Symphony No. 6

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/396
**:**
»  I Maestoso - Allegro molto; Marcato
6.

-

**:**
»  II Larghetto
7.

-

**:**
»  III Allegro
8.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
大胆な不協和音や楽器法の使用など、過激な作風で名高いアンタイルによる大管弦楽作品3作を集めた1枚ですが、それぞれの曲で耳につくのはスローなものから駆足調のものまで、様々な様相を伴って現れるマーチ風の楽想です。もちろんスーザ風のノーテンキでかつ実用的な(それはそれで別の魅力ですが)それとは全く別物で、豊かな打楽器群を駆使されるのはもちろんのこと、ときにはピアノやハープまでもが動員され、各パートが複雑に激しく絡み合う大変に豪壮でゴージャスな歩みが現出しています。決して難解ではありませんが技法的にも大変に凝った、そして聴けばモリモリと力が湧いてくるようなカッコいい音楽ばかりです。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。