ホーム > アルバム > 8.559034 クレストン:交響曲第1番 - 第3番(ウクライナ国立響/クチャル)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.559034
CD発売時期
2000年9月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
ポール・クレストン Paul Creston
アーティスト
ウクライナ国立交響楽団 Ukraine National Symphony Orchestra , テオドレ・クチャル Theodore Kuchar

クレストン:交響曲第1番 - 第3番(ウクライナ国立響/クチャル)

CRESTON: Symphonies Nos. 1- 3

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.559034

全トラック選択/解除

ポール・クレストン - Paul Creston (1906-1985)

**:**
交響曲第1番 Op. 20

Symphony No. 1, Op. 20

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3829
**:**
»  I With Majesty
1.

-

**:**
»  II With Humour
2.

-

**:**
»  III With Serenity
3.

-

**:**
»  IV With Gaiety
4.

-

 
**:**
交響曲第2番 Op. 35

Symphony No. 2, Op. 35

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3830
**:**
»  I Introduction and Song (Slow, with Deep Emotion - Moderately Slow)
5.

-

**:**
»  II Interlude and Dance (Moderately Slow - Moderately Fast)
6.

-

 
**:**
Symphony No. 3, Op. 48, "Three Mysteries"

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3831
**:**
»  I The Nativity (Lento - Allegro moderato)
7.

-

**:**
»  II The Crucifixion (Adagio)
8.

-

**:**
»  III The Resurrection (Lento moderato - Allegro ma calmo)
9.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
よくぞここまで親しみやすいアメリカ音楽を探してくるこのシリーズに、クレストンの楽しい交響曲が加わります。叙情的なメロディと踊るようなリズムがとびきりなのです。第1番では終曲の陽気さが抜群。第2番は冒頭が地味ですが、飛ばさないでください。その後の展開は、貴方の耳を釘付けにするでしょう。アメリカが生んだ最も偉大な交響曲の一つという声もあるくらいです。最も長い第3番はキリストの一生という深刻そうな題材を選びながらも、敬虔な感情に支配されないところがクレストンの真骨頂。このわかりやすさは何?という怪作です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。