ホーム > アルバム > 8.559050 ハリス:交響曲第7番, 第9番(ウクライナ国立響/クチャル)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.559050
CD発売時期
2002年7月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
ロイ・ハリス Roy Harris
アーティスト
ウクライナ国立交響楽団 Ukraine National Symphony Orchestra , テオドレ・クチャル Theodore Kuchar

ハリス:交響曲第7番, 第9番(ウクライナ国立響/クチャル)

HARRIS: Symphonies Nos. 7 and 9

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.559050

全トラック選択/解除

ロイ・ハリス - Roy Harris (1898-1979)

**:**
交響曲第7番
1.

Symphony No. 7

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/34027
 
**:**
勇気あるJ.F.K.へのエピローグ
2.

Epilogue to Profiles in Courage - J.F.K.

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/34028
 
**:**
交響曲第9番

Symphony No. 9

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/34029
**:**
»  I. "We, the people"
3.

-

**:**
»  II. "... to form a more perfect Union"
4.

-

**:**
»  III. "... to promote the general welfare"
5.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
あの冗談音楽の巨匠P.D.Q.バッハ(P.シックル)のお師匠さんだったりするロイ・ハリスですが、その作風は実にシリアス。堅牢な職人芸によって、管・弦・打それぞれのセクションをクッキリと浮かび上がらせながら、大オーケストラを隅々までカッチリ鳴らしてきます。当盤収録曲の大半に付けられている副題から想像されるほどには、政治的、あるいは「アメリカ万歳!」的な音楽、という印象をうけることはありませんが、活気のあるリズム(例えば交響曲第7番の後半)の取り扱いや、どの曲にも共通する、抜けるように雄大なスケール感のある響きからは、アメリカ的な作曲家として、高く評価されていたことがうかがえます。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。