ホーム > アルバム > 8.559175 アイヴズ:交響曲第1番/エマーソン協奏曲(フェインバーグ/アイルランド国立響/シンクレア)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.559175
CD発売時期
2003年10月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
チャールズ・アイヴズ Charles Ives
アーティスト
アイルランド国立交響楽団 Ireland National Symphony Orchestra , ジェイムス・シンクレア James Sinclair , アラン・フェインバーグ Alan Feinberg

アイヴズ:交響曲第1番/エマーソン協奏曲(フェインバーグ/アイルランド国立響/シンクレア)

IVES: Symphony No. 1 / Emerson Concerto

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.559175

全トラック選択/解除

チャールズ・アイヴズ - Charles Ives (1874-1954)

**:**
Emerson Concerto for Piano and Orchestra

録音: 25 September 2002, RTE Concert Hall, Dublin, Eire
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/39994
**:**
»  Movement I
1.

-

**:**
»  Movement II
2.

-

**:**
»  Movement III
3.

-

**:**
»  Movement IV
4.

-

 
**:**
交響曲第1番

Symphony No. 1

録音: 25 September 2002, RTE Concert Hall, Dublin, Eire
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/39995
**:**
»  Allegro con moto
5.

-

**:**
»  Adagio molto
6.

-

**:**
»  Scherzo
7.

-

**:**
»  Allegro molto
8.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
残念ながら未完で遺されたエマーソン協奏曲は、その名の通り、複雑系超絶技巧を要することで有名なピアノ曲「コンコード・ソナタ」の第1楽章「エマーソン」と密接に関連する内容を持つ協奏曲仕立ての作品で、ここでは補筆完成された稿によって録音されています。ソナタと同様に、ベートーヴェンの「運命」の冒頭動機や民謡風の楽想などが絡み合う、錯綜美の世界が創出されています。一方交響曲第1番は、未熟な面とロマン派の香りを強く残していますが、各楽器が細かなパッセージで縦横無尽に走り回る終楽章などは、後年の作曲者を感じさせる面も多々あり、大変に興味深いものといえましょう。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。