ホーム > アルバム > 8.559184 コープランド:ピアノ・ソナタ/ピアノ幻想曲/ピアノ変奏曲(パステルナック)

コープランド:ピアノ・ソナタ/ピアノ幻想曲/ピアノ変奏曲(パステルナック)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.559184
CD発売時期
2005年5月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲
作曲家
アーロン・コープランド Aaron Copland
アーティスト
ベンジャミン・パステルナック Benjamin Pasternack

コープランド:ピアノ・ソナタ/ピアノ幻想曲/ピアノ変奏曲(パステルナック)

COPLAND: Piano Sonata / Piano Fantasy / Piano Variations

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.559184

全トラック選択/解除

アーロン・コープランド - Aaron Copland (1900-1990)

**:**
ピアノ幻想曲
1.

Piano Fantasy

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/88694
 
**:**
ピアノ・ソナタ

Piano Sonata

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/88693
**:**
»  I. Molto moderato
2.

-

**:**
»  II. Vivace
3.

-

**:**
»  III. Andante sostenuto
4.

-

 
**:**
ピアノ変奏曲
5.

Piano Variations

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/88695
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
コープランドといえば、オーケストラ曲の人というイメージがありますが、ピアノ曲も重要なフィールドです。もちろん当盤の収録曲でも、コープランドらしい、ジャズやラテン・アメリカの民俗音楽の要素を随所に聴くことができますが、有名曲などに比べると、より抽象的な、純粋な音の戯れが前面に出てきている分だけ辛口ですが、味わい深さも格別です。中でも注目作は、とりわけ規模も大きい「幻想曲」でしょう。飛行機事故で若き命を絶たれた天才ピアニスト、ウィリアム・カペルのために計画していた協奏曲のスケッチを改作したものだけに、技巧的にも大変高度なものを要求する作品となっています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。