ホーム > アルバム > 8.559206 シュワントナー:すずめ/琥珀の音楽/アグェド・ピサロの2つの詩(ホルスト・シンフォニエッタ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.559206
CD発売時期
2004年9月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
声楽曲, 室内楽
作曲家
ジョセフ・シュワントナー Joseph Schwantner
作詞家
小林一茶 Issa Kobayashi , Agueda Pizarro
アーティスト
クラウス・ジモン Klaus Simon , ブリッタ・シュタルマイスター Britta Stallmeister , アンヌ・パリソー Anne Parisot , フロリアン・ヘルシャー Florian Holscher , ホルスト・シンフォニエッタ Holst Sinfonietta

シュワントナー:すずめ/琥珀の音楽/アグェド・ピサロの2つの詩(ホルスト・シンフォニエッタ)

SCHWANTNER: Sparrows / Music of Amber

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.559206

全トラック選択/解除

ジョセフ・シュワントナー - Joseph Schwantner (1943-)

**:**
すずめ
1.

Sparrows

録音: 9-11 May and 21 July 2003, Theodor Egel Saal and Mozartsaal, Freiburg
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/44731
 
**:**
ソアリング
2.

Soaring

録音: 9-11 May and 21 July 2003, Theodor Egel Saal and Mozartsaal, Freiburg
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/44728
 
**:**
遠い時代のルーンと呪文
3.

Distant Runes and Incantations

録音: 9-11 May and 21 July 2003, Theodor Egel Saal and Mozartsaal, Freiburg
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/44729
 
**:**
Two Poems of Aguedo Pizarro

録音: 9-11 May and 21 July 2003, Theodor Egel Saal and Mozartsaal, Freiburg
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/44732
**:**
»  Shadowinnower
4.

-

**:**
»  Black Anemones
5.

-

 
**:**
琥珀の音楽

Music of Amber

録音: 9-11 May and 21 July 2003, Theodor Egel Saal and Mozartsaal, Freiburg
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/44730
**:**
»  Part I: Wind Willow Whisper
6.

-

**:**
»  Part II: Sanctuary
7.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
シュワントナーはアメリカで最も成功し、尊敬を集める存命の作曲家の一人。主にドビュッシー、メシアン、クラムの影響を受けていると言われる彼の室内楽を、世界初録音曲2つを含めて収めた当盤。我々日本人には嬉しい作品から始まります、小林一茶の15の俳句の英訳版をテキストに用いているのですから!俳句の世界をそのまま音楽化するというよりも、内容をシュワントナー独特の夢幻的とも言える美しいサウンドで表現することに成功しています。こんなわかりやすい現代音楽なら大歓迎!他の収録作品も、基本的に無調の音楽ではありますが、その幻想的な音空間に酔い痴れます。演奏家に2人の日本人が参加しています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。