ホーム > アルバム > 8.559213 チャドウィック:交響曲第2番/交響的スケッチ(ウクライナ国立響/クチャル)

チャドウィック:交響曲第2番/交響的スケッチ(ウクライナ国立響/クチャル)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.559213
CD発売時期
2005年4月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
ジョージ・ホワイトフィールド・チャドウィック George Whitefield Chadwick
アーティスト
ウクライナ国立放送交響楽団 Ukraine National Radio Symphony Orchestra , テオドレ・クチャル Theodore Kuchar

チャドウィック:交響曲第2番/交響的スケッチ(ウクライナ国立響/クチャル)

CHADWICK: Symphony No. 2 / Symphonic Sketches

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.559213

全トラック選択/解除

**:**
交響曲第2番 変ロ長調 Op. 21

Symphony No. 2 in B-Flat Major, Op. 21

録音: 10 - 22 December 2003, Great Concert Hall of the National Radio Company of Ukraine
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/42122
**:**
»  I. Andante non troppo
1.

-

**:**
»  II. Allegretto scherzando
2.

-

**:**
»  III. Largo e maestoso
3.

-

**:**
»  IV. Allegro non troppo
4.

-

 
**:**
交響的スケッチ

Symphonic Sketches

録音: 10 - 22 December 2003, Great Concert Hall of the National Radio Company of Ukraine
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/42123
**:**
»  I. Jubilee
5.

-

**:**
»  II. Noel
6.

-

**:**
»  III. Hobgoblin
7.

-

**:**
»  IV. A Vagrom Ballad
8.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
ライプツィヒやミュンヘンで修行を積んだチャドウィックの音楽は、純ヨーロッパ風の枠組みによっています。よって、シューマン風やメンデルスゾーン風の場面が、あるいはアメリカの民俗的要素が漂ってくると、ドヴォルザーク風の場面が出てきます。そのよい例が、交響的スケッチの「ノエル」で、優しいイングリッシュ・ホルンの調べが、「新世界」の第2楽章を思い起こさせるのは、何とも微笑ましいところです。また同曲の「ジュビリー」も、歓喜が爆発するような部分と、甘美なメロディーがたっぷり歌われる部分の取り合わせ絶妙の佳曲です。一方の交響曲第2番では、当盤で唯一といってもよい、短調がメインとなる第3楽章での彫りの深い楽想が、特に印象的です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。