ホーム > アルバム > 8.559215 タワー:室内楽と独奏曲集(東京クァルテット/バウアー/タワー)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.559215
CD発売時期
2005年8月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲, 室内楽
作曲家
ジョーン・タワー Joan Tower
アーティスト
リチャード・ウッドハムズ Richard Woodhams , アンドレ・エメリアノフ André Emelianoff , アーシュラ・オッペンス Ursula Oppens , ジョーン・タワー Joan Tower , メルヴィン・チェン Melvin Chen , 東京クァルテット Tokyo Quartet , ポール・ノイバウアー Paul Neubauer , Chee-Yun

タワー:室内楽と独奏曲集(東京クァルテット/バウアー/タワー)

TOWER: Chamber and Solo Music

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.559215

全トラック選択/解除

ジョーン・タワー - Joan Tower (1938-)

**:**
In Memory
1.
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/91944
 
**:**
ビッグ・スカイ
2.

Big Sky

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/91945
 
**:**
Wild Purple
3.
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/91946
 
**:**
ノー・ロンガー・ヴェリー・クリア

No Longer Very Clear

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/94626
**:**
»  I. Holding A Daisy
4.

-

**:**
»  II. Or Like a...an Engine
5.

-

**:**
»  III. Vast Antique Cubes
6.

-

**:**
»  IV. Throbbing Still
7.

-

 
**:**
Island Prelude
8.
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/91951
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
女流ながら、といったら失礼になるのか、ジョーン・タワーの音楽にはただならぬ熱気が渦巻いており、その気迫には圧倒されるものがあります。例えばピアノ独奏のための「じっと鼓動する」がよい例でしょう。ストラヴィンスキーとバッハに対するオマージュでもある同曲には、有名な「春の祭典」の一部にそっくりな楽想も登場しますが、和音打撃などの激しさにはちょっとオドロキです。これまた異様にヴィルトゥオジックな、無伴奏ヴィオラ曲の「野性的な紫」、作曲者の友人の死や、9・11同時テロに対する、文字通りの慟哭である弦楽四重奏のための「想い出に」なども(静と動の対比も見事)、凄まじいテンションです。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。