ホーム > アルバム > 8.559216-18 ボルコム:無垢と経験の歌(ブリューワー /スラットキン)

ボルコム:無垢と経験の歌(ブリューワー /スラットキン)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.559216-18
CD発売時期
2004年10月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
合唱曲(世俗曲)
作曲家
ウィリアム・ボルコム William Bolcom
作詞家
不詳 Anonymous
アーティスト
ジェレミー・キッテル Jeremy Kittel , マリエッタ・シンプソン Marietta Simpson , レナード・スラットキン Leonard Slatkin , イラナ・デイヴィッドソン Ilana Davidson , ヌモン・フォード Nmon Ford , クリスティーネ・ブリューワー Christine Brewer , ミーシャ・ブルッガーゴスマン Measha Brueggergosman , リンダ・ホーエンフェルト Linda Hohenfeld , ミシガン州立大学児童合唱団 Michigan State University Children's Choir , ミシガン大学オルフェウス・シンガーズ University of Michigan Orpheus Singers , ミシガン大学合唱団 University of Michigan University Choir , ミシガン大学交響楽団 University of Michigan Symphony Orchestra , ミシガン大学室内合唱団 University of Michigan Chamber Choir , ミシガン大学ミュージカル・ソサエティ・コラール・ユニオン University of Michigan Musical Society Choral Union , トミー・モーガン Tommy Morgan , ジョアン・モリス Joan Morris , トーマス・ヤング Thomas Young , Contemporary Directions Ensemble , Nathan Lee Graham , Carmen Pelton , Peter Ruth

ボルコム:無垢と経験の歌(ブリューワー /スラットキン)

BOLCOM: Songs of Innocence and of Experience

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.559216-18

全トラック選択/解除

Disc 1

ウィリアム・ボルコム - William Bolcom (1938-)

**:**
無垢の歌

Songs of Innocence

録音: 08 April 2004, Hill Auditorium, Ann Arbor, Michigan
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/46639
**:**
»  Part 1: Introduction
1.

-

**:**
»  Part 1: The Ecchoing Green
2.

-

**:**
»  Part 1: The Lamb
3.

-

**:**
»  Part 1: The Shepherd
4.

-

**:**
»  Part 1: Infant Joy
5.

-

**:**
»  Part 1: The Little Black Boy
6.

-

**:**
»  Part 2: Laughing Song
7.

-

**:**
»  Part 2: Spring
8.

-

**:**
»  Part 2: A Cradle Song
9.

-

**:**
»  Part 2: Nurse's Song
10.

-

**:**
»  Part 2: Holy Thursday
11.

-

**:**
»  Part 2: The Blossom
12.

-

**:**
»  Part 2: Interlude
13.

-

**:**
»  Part 2: The Chimney Sweeper
14.

-

**:**
»  Part 2: The Divine Image
15.

-

**:**
»  Part 3: Nocturne
16.

-

**:**
»  Part 3: Night
17.

-

**:**
»  Part 3: A Dream
18.

-

**:**
»  Part 3: On Another's Sorrow
19.

-

**:**
»  Part 3: The Little Boy Lost
20.

-

**:**
»  Part 3: The Little Boy Found
21.

-

**:**
»  Part 3: Coda
22.

-

Disc 2

ウィリアム・ボルコム - William Bolcom (1938-)

**:**
経験の歌第1巻

Songs of Experience, Volume I

録音: 08 April 2004, Hill Auditorium, Ann Arbor, Michigan
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/47559
**:**
»  Part 1: Introduction
1.

-

**:**
»  Part 1: Hear the Voice of the Bard
2.

-

**:**
»  Part 1: Interlude
3.

-

**:**
»  Part 1: Earth's Answer
4.

-

**:**
»  Part 2: Nurse's Song
5.

-

**:**
»  Part 2: The Fly
6.

-

**:**
»  Part 2: The Tyger
7.

-

**:**
»  Part 2: The Little Girl Lost
8.

-

**:**
»  Part 2: In the Southern Clime
9.

-

**:**
»  Part 2: The Little Girl Found
10.

-

**:**
»  Part 3: The Clod and the Pebble
11.

-

**:**
»  Part 3: The Little Vagabond
12.

-

**:**
»  Part 3: Holy Thursday
13.

-

**:**
»  Part 3: A Poison Tree
14.

-

**:**
»  Part 3: The Angel
15.

-

**:**
»  Part 3: The Sick Rose
16.

-

**:**
»  Part 3: To Tirzah
17.

-

Disc 3

ウィリアム・ボルコム - William Bolcom (1938-)

**:**
経験の歌第2巻

Songs of Experience, Volume II

録音: 08 April 2004, Hill Auditorium, Ann Arbor, Michigan
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/47560
**:**
»  Part 4: The Voice of the Ancient Bard
1.

-

**:**
»  Part 4: My Pretty Rose Tree
2.

-

**:**
»  Part 4: Ah! Sun-Flower
3.

-

**:**
»  Part 4: The Lilly
4.

-

**:**
»  Part 5: Introduction
5.

-

**:**
»  Part 5: The Garden of Love
6.

-

**:**
»  Part 5: A Little Boy Lost
7.

-

**:**
»  Part 5: A Little Girl Lost
8.

-

**:**
»  Part 5: Infant Sorrow
9.

-

**:**
»  Part 5: Vocalise
10.

-

**:**
»  Part 6: London
11.

-

**:**
»  Part 6: The School-Boy
12.

-

**:**
»  Part 6: The Chimney Sweeper
13.

-

**:**
»  Part 6: The Human Abstract
14.

-

**:**
»  Part 6: Interlude - Voces Clamandae
15.

-

**:**
»  Part 6: A Divine Image
16.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
生前は詩人としての業績は評価されなかったにも関わらず、今日では最も重要なイギリスの詩人と位置づけられているウィリアム・ブレイク。多くの作曲家たちをも惹き付けて止まない代表作「無垢と経験の歌」の世界を、現代アメリカの作曲家ボルコムが、25年間の人生を捧げ、何と2時間を大きく超える超大作声楽曲として描きました。普通に調性がある曲から激しい不協和音はもちろん、フォーク、ロック、レゲエなどの要素も惜しげなく使うという、「何でもあり」作戦。これだけごたまぜにするからこそ、全体の終曲のわかりやすさ、楽しさが感動を誘います。大指揮者スラットキンの棒の下、声楽の水準が非常に高いライヴ録音でお届けします。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。