ホーム > アルバム > 8.559227 ハリス:交響曲第3番、第4番「民謡交響曲」(コロラド響/オルソップ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/DL音源/チケット販売

アルバム情報

カタログ番号
8.559227
CD発売時期
2006年7月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
ロイ・ハリス Roy Harris
アーティスト
マリン・オルソップ Marin Alsop , コロラド交響楽団 Colorado Symphony Orchestra , コロラド交響合唱団 Colorado Symphony Orchestra Chorus

ハリス:交響曲第3番、第4番「民謡交響曲」(コロラド響/オルソップ)

HARRIS: Symphonies Nos. 3 and 4

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.559227

全トラック選択/解除

ロイ・ハリス - Roy Harris (1898-1979)

**:**
交響曲第3番
1.

Symphony No. 3

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/110184
 
**:**
交響曲第4番 「民謡交響曲」

Symphony No. 4, "Folksong Symphony"

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/110183
**:**
»  I. The Girl I Left Behind Me
2.

-

**:**
»  II. Western Cowboy
3.

-

**:**
»  III. Interlude: Dance Tunes for Strings and Percussion
4.

-

**:**
»  IV. Mountaineer Love Song
5.

-

**:**
»  V. Interlude: Dance Tunes for Full Orchestra
6.

-

**:**
»  VI. Negro Fantasy
7.

-

**:**
»  VII. Johnny Comes Marching Home
8.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2009/12/24
オクラホマ生まれのハリスの作品は、「いかにもアメリカらしい」民俗的な要素がいっぱい詰まっています。とりわけ特徴的なのは、「民謡交響曲」と題された交響曲第4番です。交響曲ということにはなっていますが、古典的な交響曲的要素は希薄で、オーケストラと合唱により、民謡を自由に取り扱った大作、といったといった感が強くなっています。ここで合唱のほとんどは、和音をハモるのではなく、素朴な旋律をユニゾン、あるいは単純なカノンで歌い上げるために使用されており、その単純な力強さが、この作品の大きな魅力となっています。一方の交響曲第3番では、対位法的な発展の面白さなどが聴きものとなっています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。