ホーム > アルバム > 8.559250 ブラウワー:オーロルーセント・サークルズ/マンダラ(グレニー/ロイヤル・リヴァプール・フィル/シュウォーズ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.559250
CD発売時期
2006年1月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
マーガレット・ブラウワー Margaret Brouwer
アーティスト
エヴリン・グレニー Evelyn Glennie , ジェラード・シュワルツ Gerard Schwarz , ケヴィン・プライス Kevin Price , ロイヤル・リヴァプール・フィルハーモニー管弦楽団 Royal Liverpool Philharmonic Orchestra

ブラウワー:オーロルーセント・サークルズ/マンダラ(グレニー/ロイヤル・リヴァプール・フィル/シュウォーズ)

BROUWER, M: Aurolucent Circles / Mandala / Remembrances

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.559250

全トラック選択/解除

マーガレット・ブラウワー - Margaret Brouwer (1940-)

**:**
オーロルーセント・サークルズ

Aurolucent Circles

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/106621
**:**
»  I. Floating in Dark Space
1.

-

**:**
»  II. Stardance
2.

-

**:**
»  III. Cycles and Currents
3.

-

 
**:**
マンダラ

Mandala

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/106620
**:**
»  I. Journey
4.

-

**:**
»  II. Sand Mandala
5.

-

 
**:**
パルス
6.

Pulse

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/106617
 
**:**
リメンブランス
7.

Remembrances

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/106618
 
**:**
シズル
8.

SIZZLE

この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/106619
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
クリーヴランド音楽院で教鞭をとりながら、活発な作曲活動を続けている女流ブラウワーは、大胆な音響を取り入れながらも、調的な手法にもこだわりを示し、親しみやすい作風を持っています。「金色に輝く輪」は、世界的な打楽器奏者エヴリン・グレニーのために書かれた協奏曲で、種々の打楽器と奏法が登場しますが、特に終楽章での名人芸は聴きモノといえましょう。また、ロマンティックといってもよいような、「想い出」の美しい旋律や雄大な盛り上がり、あるいはチベットの砂曼荼羅にインスピレーションを得たという「曼荼羅」の、謎めいた響きなど、彼女の多彩な作風の多彩さには驚かされます。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。