ホーム > アルバム > 8.559304 ラウリセン:合唱作品集(エローラ・フェスティバル・シンガーズ/エジソン)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/DL音源/チケット販売

アルバム情報

カタログ番号
8.559304
CD発売時期
2007年8月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
合唱曲(世俗曲), 合唱曲(宗教曲)
作曲家
モーテン・ローリゼン Morten Lauridsen
作詞家
ロバート・グレイヴス Robert Graves , 不詳 Anonymous , ライナー・マリア・リルケ Rainer Maria Rilke
アーティスト
ノエル・エジソン Noel Edison , エローラ・シンガーズ Elora Singers, The , レスリー・デアス Leslie De'Ath

ラウリセン:合唱作品集(エローラ・フェスティバル・シンガーズ/エジソン)

LAURIDSEN, M.: Choral Works (Elora Festival Singers, N. Edison)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.559304

全トラック選択/解除

モーテン・ローリゼン - Morten Lauridsen (1943-)

**:**
永遠の光(ルクス・エテルナ) - おお光より生まれし光
1.

Lux Aeterna: O nata lux

録音: 25-28 January 2006, St. John's Church, Elora, Ontario, Canada
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/169671
 
**:**
マドリガーレ

Madrigali (Madrigals)

録音: 25-28 January 2006, St. John's Church, Elora, Ontario, Canada
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/169672
**:**
»  No. 1. Ov'e, lass', il bel viso?
2.

-

**:**
»  No. 2. Quando son più lontan
3.

-

**:**
»  No. 3. Amor, lo sento l'alma
4.

-

**:**
»  No. 4. Io piango, che 'l dolore
5.

-

**:**
»  No. 5. Luci serene e chiare
6.

-

**:**
»  No. 6. Se per havervi, oime, donato il core
7.

-

 
**:**
薔薇の歌

Les Chansons des Roses

録音: 25-28 January 2006, St. John's Church, Elora, Ontario, Canada
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/169670
**:**
»  No. 1. En une seule fleur
8.

-

**:**
»  No. 2. Contre qui, rose
9.

-

**:**
»  No. 3. De ton reve trop plein
10.

-

**:**
»  No. 4. La Rose Complete. No. 5. Dirait-on
11.

-

 
**:**
Mid-Winter Songs

録音: 25-28 January 2006, St. John's Church, Elora, Ontario, Canada
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/169674
**:**
»  No. 1. Lament for Pasiphae
12.

-

**:**
»  No. 2. Like snow
13.

-

**:**
»  No. 3. She tells her love while half asleep
14.

-

**:**
»  No. 4. Mid-winter waking
15.

-

**:**
»  No. 5. Intercession in late October
16.

-

 
**:**
おお、大いなる神秘
17.

O magnum mysterium

録音: 25-28 January 2006, St. John's Church, Elora, Ontario, Canada
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/169673
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
合唱に携わる人なら、この作曲家の名前に馴染みがあることでしょう。現代アメリカで最も素晴らしい合唱作品を書く人として知られるラウリセンの作品集です。「おお、光よりの光」は合唱とオーケストラのための「ルクス・エテルナ」からの抜粋。光と暖かさに覆われた美しく静かな音楽です。それに対して、マドリガルは「炎の歌」は中世の香りを色濃く身に付けた快活なもの。和声もリズムも活気に満ちていて、要求されるハーモニーの難易度も非常に高くなっています。リルケの詩によるも「ばらの歌」は洒脱なシャンソンです。そしてピアノ伴奏を伴う雄大な「真冬の歌」、様々な作曲家たちのクリスマス・ソングの集大成ともいえる「おお、大いなる神秘よ」と、どれも歌うことの喜びに満ちた佳品ばかりです。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。