ホーム > アルバム > 8.559330 マッケイ:エポック - アメリカン・ダンス・シンフォニー(ケンタッキー大学響/ノラドリリョ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.559330
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
ジョージ・フレデリック・マッケイ George Frederick McKay
アーティスト
ケンタッキー大学交響楽団 University of Kentucky Symphony Orchestra , ケンタッキー大学女声合唱団 University of Kentucky Women's Choir , ジョン・ノルドリリョ John Nardolillo

マッケイ:エポック - アメリカン・ダンス・シンフォニー(ケンタッキー大学響/ノラドリリョ)

MCKAY, G: Epoch - An American Dance Symphony (University of Kentucky Symphony, Nardolillo)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.559330

全トラック選択/解除

ジョージ・フレデリック・マッケイ - George Frederick McKay (1899-1970)

**:**
エポック - アメリカン・ダンス・シンフォニー

Epoch - An American Dance Symphony

録音: 6-8 February 2007, Singletary Center for the Arts Concert Hall, Lexington, Kentucky, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/223443
**:**
»  I. シンフォニック・ポートレイト
1.

-

I. Symbolic Portraits

**:**
»  II. パストラーレ
2.

-

II. Pastoral

**:**
»  III. 西部
3.

-

III. Westward

**:**
»  IV. マシーン・エイジ・ブルース
4.

-

IV. Machine Age Blues

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
クリスティアン・シンディングとセリム・パルムグレンに師事したアメリカの作曲家マッケイ(1899-1970)は、ジャズやラグタイムを採り入れた歌曲などで知られています。この作品は1935年に作曲されましたが、70年以上も忘れ去られていました。しかし、社会的混乱、世界恐慌、機械文明などさまざまな問題を孕んだ社会を、当時の最新の音楽技法を用いて描いた4つの場面からなる大作は、現代に生きる我々にも深い考察を促すことでしょう。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。