ホーム > アルバム > 8.559342 バーガー:奇跡と泥/沈むか泳ぐか/倍/エイモスのために(ソーン/ローレンス弦楽四重奏団)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.559342
CD発売時期
2007年7月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲, 室内楽
作曲家
ジョナサン・バーガー Jonathan Berger
アーティスト
セント・ローレンス弦楽四重奏団 St. Lawrence String Quartet , リヴィア・ソーン Livia Sohn

バーガー:奇跡と泥/沈むか泳ぐか/倍/エイモスのために(ソーン/ローレンス弦楽四重奏団)

BERGER: Miracles and Mud / Sink or Swim / Doubles / for amos

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.559342

全トラック選択/解除

ジョナサン・バーガー - Jonathan Berger (1954-)

**:**
エリ・エリ
1.

Eli Eli

録音: 19-20 December 2004, The Banff Centre for the Arts, Alberta, Canada
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/158496
 
**:**
沈むか泳ぐか

Sink or Swim

録音: 2 September 2005, St. Stephen's Church, Belvedere, California, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/158499
**:**
»  I. モルト・カンタービレ
2.

-

I. Molto cantabile

**:**
»  II. リソルート
3.

-

II. Risoluto

**:**
»  III. フレネティック
4.

-

III. Frenetic

**:**
»  IV. ロンターノ
5.

-

IV. Lontano

 
**:**
奇跡と泥
6.

Miracles and Mud

録音: 8 August 2002, The Banff Centre for the Arts, Alberta, Canada
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/158497
 
**:**
エイモスのために

for amos

録音: 2 September 2005, St. Stephen's Church, Belvedere, California, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/158500
**:**
»  I. アグレッシーヴォ
7.

-

I. agressivo

**:**
»  II. 民謡風に
8.

-

II. like a folksong

**:**
»  III. ブルターレ
9.

-

III. brutale

**:**
»  IV. プレスト・モトリコ
10.

-

IV. presto motorico

**:**
»  V. モルト・エスプレッシーヴォ
11.

-

V. molto espressivo

**:**
»  VI. ヴィオレンテ
12.

-

VI. violente

 
**:**

Doubles

録音: 19-20 December 2004, The Banff Centre for the Arts, Alberta, Canada
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/158498
**:**
»  I. イーサリアル
13.

-

I. Ethereal

**:**
»  II. As if waking from a stupor, sinister
14.

-

II. As if waking from a stupor, sinister

**:**
»  III. フリオーソ
15.

-

III. Furioso

**:**
»  IV. ブルターレ
16.

-

IV. Brutale

**:**
»  V. テンダリィ
17.

-

V. Tenderly

**:**
»  VI. スービト・ブルターレ
18.

-

VI. Subito brutale

**:**
»  VII. クアジ・フラメンコ - イグベランテ
19.

-

VII. Quasi flamenco - exuberant

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
ジョナサン・バーガーの音楽は深く精神的で、一度聴いたら忘れられないほどのインパクトを持っています。弦楽四重奏曲及び、ソロ・ヴァイオリンのためのこれらの作品は全てが他の音楽に関係し、それはフォークソングであったり、ヘブライのメロディであったりと興味深いものばかりです。「奇跡と泥」とは実はコーヒーのこと。ヨーロッパのインスタントコーヒーが奇跡と呼ばれ、アラビアのコーヒーが「泥」です。すなわちコーヒーを2つの文化になぞらえ音楽で表現したのです。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。