ホーム > アルバム > 8.559377 ウォーリネン:アシュベリアーナ/フェントン・ソング第1集,第2集/ジョスカニアーナ

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.559377
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲, 声楽曲, 室内楽
作曲家
チャールズ・ウォーリネン Charles Wuorinen
作詞家
ジョン・アシュベリー John Ashbery , ジェイムズ・フェントン James Fenton
アーティスト
レオン・ウィリアムズ Leon Williams , チャールズ・ウォーリネン Charles Wuorinen , ルーシー・シェルトン Lucy Shelton , マーク・スタインバーグ Mark Steinberg , ダ・カメラ・オブ・ヒューストン Da Camera of Houston , アラン・フェインバーグ Alan Feinberg , ブレンターノ弦楽四重奏団 Brentano String Quartet , ニーナ・マリア・リー Nina Maria Lee , サラ・ローゼンバーグ Sarah Rothenberg

ウォーリネン:アシュベリアーナ/フェントン・ソング第1集,第2集/ジョスカニアーナ

WUORINEN: Ashberyana / Fenton Songs I and II / Josquiniana

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.559377

全トラック選択/解除

チャールズ・ウォーリネン - Charles Wuorinen (1938-)

**:**
Ashberyana

録音: 12 October 2005, Duncan Hall, Shepherd School of Music, Rice University, Houston, Texas, United States
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/197113
**:**
»  I. Introduction and Recitative: Outside My Window the Japanese…
1.

-

**:**
»  IIa. Scherzo: Laughing Gravy
2.

-

**:**
»  IIb. Scherzo: Dear Sir or Madam
3.

-

**:**
»  III. The Laughter of Dead Men
4.

-

 
**:**
Praegustatum
5.
録音: 12, 15-16 January 2007, American Academy of Arts and Letters, New York, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/197114
 
**:**
Fenton Songs I

録音: 12, 15-16 January 2007, American Academy of Arts and Letters, New York, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/197864
**:**
»  No. 1. Beauty, Danger and Dismay
6.

-

**:**
»  No. 2. Out of Danger
7.

-

**:**
»  No. 3. Serious
8.

-

**:**
»  No. 4. Hinterhof
9.

-

 
**:**
Fenton Songs II

録音: 12, 15-16 January 2007, American Academy of Arts and Letters, New York, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/197116
**:**
»  No. 1. Blood and Lead
10.

-

**:**
»  No. 2. Tiananmen
11.

-

**:**
»  No. 3. The Ballad of the Shrieking Man
12.

-

**:**
»  No. 4. Fireflies of the Sea
13.

-

 
**:**
Josquin: Ave Christe
14.
録音: 12, 15-16 January 2007, American Academy of Arts and Letters, New York, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/197863
 
**:**
Josquiniana

録音: 12, 15-16 January 2007, American Academy of Arts and Letters, New York, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/197118
**:**
»  I. Helas madame
15.

-

**:**
»  II. Faulte d'argent
16.

-

**:**
»  III. Cela sans Plus
17.

-

**:**
»  IV. Comment peult
18.

-

**:**
»  V. Vive le Roy
19.

-

**:**
»  VI. El Grillo, "Josquin a'Ascanio"
20.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
「ダンテ三部作」で意表を付いた音楽を聴かせた作曲家ウォーリネン。今作でも、極彩色の音を用いて聴き手の脳髄に酩酊をもたらします。1990年代の終わりから2007年までの作品で、愛の告白と天安門広場の恐怖を絡めた「フェントンの歌」や、指揮者レヴァインに捧げられたピアノ曲、ブレンターノ四重奏団のために書かれた「ジョスカニアーナ」などの多彩な作品群です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。