ホーム > アルバム > 8.559398 レシュノフ:ヴァイオリン協奏曲/離れた反響/弦楽四重奏曲第1番(ウェザービー/ボルティモア室内管/ザーカー)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.559398
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
室内楽, 交響曲/管弦楽曲, 協奏曲
作曲家
ジョナサン・レシュノフ Jonathan Leshnoff
アーティスト
チャールズ・ウェザービー Charles Wetherbee , カルペ・ディエム弦楽四重奏団 Carpe Diem String Quartet , マーカンド・ザーカー Markand Thakar , ボルティモア室内管弦楽団 Baltimore Chamber Orchestra

レシュノフ:ヴァイオリン協奏曲/離れた反響/弦楽四重奏曲第1番(ウェザービー/ボルティモア室内管/ザーカー)

LESHNOFF, J.: Violin Concerto / Distant Reflections / String Quartet No. 1 (Wetherbee, Baltimore Chamber Orchestra, Thakar, Carpe Diem String Quartet)

このページのURL
http://ml.naxos.jp/album/8.559398

全トラック選択/解除

ジョナサン・レシュノフ - Jonathan Leshnoff (1973-)

24:59
ヴァイオリン協奏曲

Violin Concerto

録音: 16-18 October 2006, Kaplan Hall, Towson University, Towson, Maryland, USA
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/249049
05:29
»  I. Allegro
1.

-

07:57
»  II. Slow
2.

-

03:58
»  III. Scherzo
3.

-

04:16
»  IV. Slow - Fast
4.

-

03:19
»  V. Elegy
5.

-

 
10:48
離れた反響
6.

Distant Reflections

録音: 16-18 October 2006, Kaplan Hall, Towson University, Towson, Maryland, USA
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/249058
 
20:09
弦楽四重奏曲第1番「パール・ジャーマン」

String Quartet No. 1, "Pearl German"

録音: 19 February 2007, Worthington Presbyterian Church, Columbus, Ohio, USA
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/249087
6:00
»  I. Winter
7.

-

03:48
»  II. Spring
8.

-

05:01
»  III. Summer
9.

-

05:20
»  IV. Autumn
10.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
ニュージャージー生まれの作曲家レシュノフは最近国際的に注目を集めている人です。このアルバムには彼の3つの個性的な作品を収録しています。メインは2007年京都で日本初演され、大好評を博したヴァイオリン協奏曲。ソロを務めるウェザビーはこの曲を献呈されていることもあり、この曲を完全に掌握しています。楽章ごとにメリハリのある曲想を持ち、とりわけ第2楽章と第4楽章のゆっくりとした部分は懐かしささえ覚えるほどの感傷的です。弦楽四重奏曲は、彼の後援者であり大学教師であったジャーマンのために書かれました。「四季」と言う副題を持ち、曲はジャーマンが誕生した1月を祝し「冬」から始められています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。