ホーム > アルバム > 8.559657 ハーゲン:ピアノ三重奏曲第1番 - 第4番(フィニステラ・ピアノ三重奏団)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.559657
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
室内楽
作曲家
ダロン・エィリック・ハーゲン Daron Aric Hagen
アーティスト
フィニステラ・ピアノ三重奏団 Finisterra Piano Trio

ハーゲン:ピアノ三重奏曲第1番 - 第4番(フィニステラ・ピアノ三重奏団)

HAGEN, D.A.: Piano Trios Nos. 1-4 (Finisterra Piano Trio)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.559657

全トラック選択/解除

ダロン・エィリック・ハーゲン - Daron Aric Hagen (1961-)

**:**
ピアノ三重奏曲第3番 「さすらいの旅人」

Piano Trio No. 3, "Wayfaring Stranger"

録音: 24-27 April 2008, The Seasons Hall, Yakima, Washington, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/354590
**:**
»  I. Mazurka
1.

-

**:**
»  II. Wayfaring Stranger
2.

-

**:**
»  III. Fandango
3.

-

**:**
»  IV. Aubade and Variations
4.

-

 
**:**
ピアノ三重奏曲第1番 「トリオ・コンチェルタンテ」

Piano Trio No. 1, "Trio Concertante"

録音: 24-27 April 2008, The Seasons Hall, Yakima, Washington, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/354591
**:**
»  I. Ritornello - Rondo
5.

-

**:**
»  II. Ritornello - Romanza
6.

-

**:**
»  III. Ritornello - Passacaglia - Ritornello
7.

-

 
**:**
ピアノ三重奏曲第2番 「ジャンタン」

Piano Trio No. 2, "J'entends"

録音: 24-27 April 2008, The Seasons Hall, Yakima, Washington, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/354592
**:**
»  I. Rondo in moto perpetuo
8.

-

**:**
»  II. Interior - after Degas
9.

-

**:**
»  III. Minute scherzo
10.

-

**:**
»  IV. Quodlibet
11.

-

 
**:**
ピアノ三重奏曲第4番 「エンジェル・バンド」

Piano Trio No. 4, "Angel Band"

録音: 24-27 April 2008, The Seasons Hall, Yakima, Washington, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/354593
**:**
»  I. Morning
12.

-

**:**
»  II. Waltz: The Violinist on the Pont Neuf
13.

-

**:**
»  III. Rondo
14.

-

**:**
»  IV. Blue Chaconne
15.

-

**:**
»  V. Finale: Angel Band
16.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/09/01
ミルウォーキー生まれの作曲家、ダーロン・ハーゲンは1980年代から注目され、数々の作品の上演で成功を収め、今に至っています。彼のピアノ三重奏曲はとりわけ音楽性が高く、どの曲も特筆すべき美点を持っています。第1番は少々実験的ではありますが、研ぎ澄まされた音形と、精巧に仕組まれたパッサカリアが見事。第2番はナディア・ブーランジェの最後の言葉からインスピレーションを受けており、第3番はアメリカ民謡に基づいた美しい仕上がり。そして第4番は彼が敬愛するヴァイオリニスト、ジョイス・リッチー・ストローサルのために書かれています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。