ホーム > アルバム > 8.559659 ウォーカー:室内楽作品集 - 弦楽四重奏曲第2番/詩曲/モドゥス/歌曲(ソン・ソノラ弦楽四重奏団/ウォーカー)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.559659
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
声楽曲, 室内楽
作曲家
ジョージ・ウォーカー George Walker
作詞家
トマス・スターンズ・エリオット Thomas Stearns Eliot , ウィリアム・シェイクスピア William Shakespeare , ポール・ローレンス・ダンバー Paul Laurence Dunbar , エミリー・ディキンソン Emily Dickinson , トーマス・ワイアット Thomas Wyatt , Irene Sekula
アーティスト
ジョージ・ウォーカー George Walker , パトリシア・グリーン Patricia Green , シグナス・アンサンブル Cygnus Ensemble , ソン・ソノラ弦楽四重奏団 Son Sonora String Quartet , アンジェロ・フランスカレッリ Angelo Frascarelli , ジェイムズ・マーティン James Martin , Capitol Chamber Artists , Videmus Ensemble

ウォーカー:室内楽作品集 - 弦楽四重奏曲第2番/詩曲/モドゥス/歌曲(ソン・ソノラ弦楽四重奏団/ウォーカー)

WALKER, G.: Chamber Music and Songs - String Quartet No. 2 / Poem / Modus (Stasio, Green, Martin, Son Sonora String Quartet, G. Walker)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.559659

全トラック選択/解除

ジョージ・ウォーカー - George Walker (1922-)

**:**
弦楽四重奏曲第2番
1.

String Quartet No. 2

録音: June 2008, First Methodist Church, Jersey City, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/362533
 
**:**
詩曲
2.

Poem

録音: August 1988, Rensselaer Polytechnic Institute, Troy, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/362534
 
**:**
弦楽のための抒情詩(弦楽四重奏編)
3.

Lyric for Strings (version for string quartet)

録音: August 2008, First Methodist Church, Jersey City, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/362535
 
**:**
5つのファンシー
4.

5 Fancies

録音: 1994, WGBH FM, Boston, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/362536
 
**:**
モドゥス
5.

Modus

録音: August 2005, Sarah Lawrence College, Bronxville, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/362537
 
**:**
アイ・ネバー・ソウ・ア・ムーア
6.

I Never Saw a Moor

録音: August 2005, Sarah Lawrence College, Bronxville City, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/362538
 
**:**
レスポンス
7.

Response

録音: August 2005, Sarah Lawrence College, Bronxville City, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/362539
 
**:**
マザー・グース(2054年頃)
8.

Mother Goose (Circa 2054)

録音: August 2005, Sarah Lawrence College, Bronxville, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/362540
 
**:**
持って行け、あの唇を
9.

Take, o take those lips away

録音: August 2008, George Walker's Home, Montclair, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/362541
 
**:**
アンド・ウィルト・ゾウ・リーヴ・ミー・ザス
10.

And Wilt Thou Leave Me Thus

録音: August 2008, George Walker's Home, Montclair, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/362542
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/06/01
黒人初のピューリッツァー賞を獲得した作曲家として知られるウォーカー。もともとはピアニストとしてデビューし、オーマンディ指揮のフィラデルフィア管弦楽団とともに、ラフマニノフの協奏曲第3番を演奏したことでも知られています。その頃から作曲活動にも熱心で、弦楽四重奏曲や交響曲を次々と発表し、こちらも高く評価されています。彼の作品はどれも激しく情熱的で、多くの黒人作曲家がジャズやポップスを重用する中、彼はひたすらクラシックに拘り、無調や12音を駆使したドラマティックな曲を書き続けています。2000年にはアメリカのクラシック音楽殿堂入りを果たしました。ここに収録されている曲も、どれもシリアスで親しみ易さはあまり感じられませんが、じっくり味わうことで、その素晴らしさが少しずつ体に浸みこんでいくかと思われます。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。