ホーム > アルバム > 8.559660 メルツァー:ブリオン/「サイラス・マーナー」からの2つの歌/シンドバッド/エグザイル(シグナス・アンサンブル/ベイカー/ファーナム/ヘッセリンク/シャーリー=クァーク/ピーボディ・トリオ/ラリ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.559660
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
声楽曲, 室内楽
作曲家
ハロルド・メルツァー Harold Meltzer
作詞家
ハート・クレイン Hart Crane , ドナルド・バルトルメ Donald Barthelme , Conrad Aiken , George Eliot
アーティスト
シグナス・アンサンブル Cygnus Ensemble , ジョン・シャーリー=クァーク John Shirley-Quirk , セクィトゥル Sequitur , ピーボディ・トリオ Peabody Trio , エリザベス・ヘンリクソン・ファーナム Elizabeth Farnum , ジェイムズ・ベイカー James Baker , グレゴリー・ヘッセリンク Gregory Hesselink , ポール・ホステッター Paul Hostetter , リチャード・ラリ Richard Lalli

メルツァー:ブリオン/「サイラス・マーナー」からの2つの歌/シンドバッド/エグザイル(シグナス・アンサンブル/ベイカー/ファーナム/ヘッセリンク/シャーリー=クァーク/ピーボディ・トリオ/ラリ)

MELTZER, H.: Brion / Sindbad / Exiles (Cygnus Ensemble, Peabody Trio, Sequitur, Shirley-Quirk, Baker, Hostetter)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.559660

全トラック選択/解除

ハロルド・メルツァー - Harold Meltzer (1966-)

**:**
ブリオン

Brion

録音: 23, 25 November 2008, American Academy of Arts and Letters, New York City, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/376212
**:**
»  I. —
1.

-

**:**
»  II. —
2.

-

**:**
»  III. —
3.

-

 
**:**
「サイラス・マーナー」からの2つの歌

2 Songs from Silas Marner

録音: 15 November 2005, American Academy of Arts and Letters, New York City, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/376213
**:**
»  No. 1. At Night Came His Revelry
4.

-

**:**
»  No. 2. The Bewilderment of Waking
5.

-

 
**:**
シンドバッド

Sindbad

録音: 29-30 October 2007, American Academy of Arts and Letters, New York City, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/376214
**:**
»  I. The Beach
6.

-

**:**
»  II. Classroom
7.

-

**:**
»  III. Sindbad's Wives Look Back
8.

-

**:**
»  IV. The Beaux-Arts Ball
9.

-

**:**
»  V. Tennis
10.

-

**:**
»  VI. At Night
11.

-

**:**
»  VII. Experience
12.

-

**:**
»  VIII. Water Cannon
13.

-

**:**
»  IX. Waltzes
14.

-

**:**
»  X. Teaching
15.

-

 
**:**
エグザイル

Exiles

録音: 24 February 2002, American Academy of Arts and Letters, New York City, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/376215
**:**
»  I. Exile
16.

-

**:**
»  II. Exile (after the Chinese)
17.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2013/02/26
1966年ブルックリン生まれのメルツァーは、作曲だけでなく、教育者としても高く評価されています。新古典主義の影響も感じられる彼の音楽は、深淵でもあり、また探究心を刺激するまたとないユニークなものです。2008年に作曲された「ブリオン」では、楽器たちが入れ替わり立ち替わり、雄弁な歌を歌います。その風景はまるで魔法の森の中で小鳥たちの不思議な歌を聴いているかのようです。奇妙な懐かしさを持つ「2つの歌」、現代の世界を訪れてテニスをするシンドバット、そして、ピューリッツァー賞も受賞したアメリカの詩人、コンラッド・エイケンの詩に基づいた暗澹とした作品「亡命者」。現代アメリカの混沌とした部分を垣間見るような作品が並びます。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。