ホーム > アルバム > 8.559678 シュワントナー:打楽器協奏曲/モーニングズ・エンブレイス/チェイシング・ライト…(ラム/ナッシュヴィル響/ゲレーロ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.559678
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲, 協奏曲
作曲家
ジョセフ・シュワントナー Joseph Schwantner
アーティスト
ジャンカルロ・ゲレーロ Giancarlo Guerrero , ナッシュヴィル交響楽団 Nashville Symphony Orchestra , クリストファー・ラム Christopher Lamb

シュワントナー:打楽器協奏曲/モーニングズ・エンブレイス/チェイシング・ライト…(ラム/ナッシュヴィル響/ゲレーロ)

SCHWANTNER, J.: Percussion Concerto / Morning's Embrace / Chasing Light… (Lamb, Nashville Symphony, Guerrero)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.559678

全トラック選択/解除

ジョセフ・シュワントナー - Joseph Schwantner (1943-)

**:**
打楽器協奏曲

Percussion Concerto

録音: 17-19 February 2011, Laura Turner Hall, Schermerhorn Symphony Center, Nashville, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/990902
**:**
»  I. Con forza
1.

-

**:**
»  II. In Memoriam: Misterioso
2.

-

**:**
»  III. Ritmico con brio
3.

-

 
**:**
モーニングズ・エンブレイス
4.

Morning's Embrace

録音: 6 June 2010, Ben's Studio (formerly RCA Studio A), Nashville, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1178841
 
**:**
チェイシング・ライト…

Chasing Light…

録音: 6 June 2010, Ben's Studio (formerly RCA Studio A), Nashville, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1178842
**:**
»  I. Sunrise Ignites Daybreak's Veil: Con forza, feroce con bravura -
5.

-

**:**
»  II. Calliope's Rainbowed Song: Lontano -
6.

-

**:**
»  III. A Kaleidoscope Blooms: Lacrimoso -
7.

-

**:**
»  IV. Morning's Embrace Confronts the Dawn: Lontano… leggiero
8.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2011/10/01
【※2012年グラミー賞 クラシック部門 最優秀ソリスト賞 受賞アルバム※】ピューリッツァー賞を受賞したこともある、アメリカ合衆国の作曲家シュワントナー。彼の名前は主に吹奏楽の分野で知られています。とりわけ「・・・そしてどこにも山の姿はない」は彼の代表作であり、日本でもしばしば演奏されています。彼はさまざまな分野から影響を受けた多くの作品を書き、それらはとても雄弁で強烈な色彩を放っています。このアルバムに収録された3つの作品、ニューヨーク・フィルハーモニック創立150周年のために書かれた、強烈な音響を持つ「パーカッション協奏曲」と、ワシントン・ナショナル交響楽団75周年を記念して書かれた「朝の抱擁」、そしてソローの「ウォールデン-森の生活」からインスピレーションを受けた「光を追いながら」は、どれも彼の作風を端的に表すものとして評価されることでしょう。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。