ホーム > アルバム > 8.559691 スーザ:吹奏楽のための作品集 12 (王立スウェーデン海軍バンド/ブライオン)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.559691
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
吹奏楽
作曲家
ジョン・フィリップ・スーザ John Philip Sousa , ヘンリー・クレイ・ワーク Henry Clay Work
編曲者
ローラス・シッセル Loras Schissel , ジョン・フィリップ・スーザ John Philip Sousa , キース・ブライオン Keith Brion
アーティスト
キース・ブライオン Keith Brion , 王立スウェーデン海軍バンド Royal Swedish Navy Band

スーザ:吹奏楽のための作品集 12 (王立スウェーデン海軍バンド/ブライオン)

SOUSA, J.P.: Music for Wind Band, Vol. 12 (Royal Swedish Navy Band, Brion)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.559691

全トラック選択/解除

ジョン・フィリップ・スーザ - John Philip Sousa (1854-1932)

**:**
「サウンド・オフ」行進曲(K. ブライオンによる吹奏楽編)
1.

Sound Off March (arr. K. Brion for wind band)

録音: 28-30 September 2010, The Admiralty Church (Ulrica Pia), Karlskrona, Sweden
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2727368
 
**:**
ピーチ・アンド・クリーム - フォックストロット(K. ブライオンによる吹奏楽編)
2.

Peaches and Cream (arr. K. Brion for wind band)

録音: 28-30 September 2010, The Admiralty Church (Ulrica Pia), Karlskrona, Sweden
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2878343
 
**:**
金星の太陽面通過(L. シッセルによる吹奏楽編)
3.

Transit of Venus March (arr. L. Schissel for wind band)

録音: 28-30 September 2010, The Admiralty Church (Ulrica Pia), Karlskrona, Sweden
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2878344

ヘンリー・クレイ・ワーク - Henry Clay Work (1832-1884)

**:**
ジョージアを越えて - パトロール(J.P. スーザ、K. ブライオンによる吹奏楽編)
4.

Marching Through Georgia (arr. J.P. Sousa and K. Brion for wind band)

録音: 28-30 September 2010, The Admiralty Church (Ulrica Pia), Karlskrona, Sweden
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2878345

ジョン・フィリップ・スーザ - John Philip Sousa (1854-1932)

**:**
組曲「3人の娘」(K. ブライオンによる吹奏楽編)

Maidens Three (arr. K. Brion for wind band)

録音: 28-30 September 2010, The Admiralty Church (Ulrica Pia), Karlskrona, Sweden
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2878346
**:**
»  I. コケット
5.

-

I. The Coquette

**:**
»  II. 夏の少女
6.

-

II. The Summer Girl

**:**
»  III. 踊り子
7.

-

III. The Dancing Girl

 
**:**
ミカド・マーチ(K. ブライオンによる吹奏楽編)
8.

Mikado March (arr. K. Brion for wind band)

録音: 28-30 September 2010, The Admiralty Church (Ulrica Pia), Karlskrona, Sweden
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2878347
 
**:**
名誉の死 - 葬送行進曲(K. ブライオンによる吹奏楽編)
9.

The Honored Dead: Funeral March (arr. K. Brion for wind band)

録音: 28-30 September 2010, The Admiralty Church (Ulrica Pia), Karlskrona, Sweden
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2878348
 
**:**
「マルケット大学」行進曲(K. ブライオンによる吹奏楽編)
10.

Marquette University March (arr. K. Brion for wind band)

録音: 28-30 September 2010, The Admiralty Church (Ulrica Pia), Karlskrona, Sweden
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2878349
 
**:**
「復活」行進曲(K. ブライオンによる吹奏楽編)
11.

Revival March (arr. K. Brion for wind band)

録音: 28-30 September 2010, The Admiralty Church (Ulrica Pia), Karlskrona, Sweden
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2878350
 
**:**
クリスと不思議なランプ - 序曲(K. ブライオンによる吹奏楽編)
12.

Chris and the Wonderful Lamp: Overture (arr. K. Brion for wind band)

録音: 28-30 September 2010, The Admiralty Church (Ulrica Pia), Karlskrona, Sweden
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2878351
 
**:**
「ライト・フォワード」行進曲(L. シッセルによる吹奏楽編)
13.

Right Forward March (arr. L. Schissel for wind band)

録音: 28-30 September 2010, The Admiralty Church (Ulrica Pia), Karlskrona, Sweden
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2878352
 
**:**
組曲「私の手帳からの一葉」(K. ブライオンによる吹奏楽編)

Leaves From My Notebook (arr. K. Brion for wind band)

録音: 28-30 September 2010, The Admiralty Church (Ulrica Pia), Karlskrona, Sweden
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2878353
**:**
»  I. 愛想の良い主人
14.

-

I. The Genial Hostess

**:**
»  II. キャンプファイヤーの少女
15.

-

II. The Campfire Girls

**:**
»  III. ライヴリー・フラッパー
16.

-

III. The Lively Flapper

 
**:**
「右-左」行進曲(K. ブライオンによる吹奏楽編)
17.

Right-Left March (arr. K. Brion for wind band)

録音: 28-30 September 2010, The Admiralty Church (Ulrica Pia), Karlskrona, Sweden
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2878354
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2013/04/01
大好評、スーザ(1854-1932)の行進曲シリーズもこれで第12集となりました。オリジナルのマーチだけでなく、オペレッタや他の作品からの編曲も含む多彩な音楽は、知られざるスーザの魅力までをも語りつくします。このアルバムの13曲は、比較的珍しいものばかりであり、トラック3のような歴史的な天文ショーを伺わせるような貴重なものも含まれてます。また、組曲「3人の娘」は彼のオペレッタからの曲集であり、「ミカド」行進曲はギルバート&サリバンの作品のメロディによるメドレーです。トラック9の「名誉の死」は悪名高き大統領ユリシーズ・グラントが亡くなった時、以前に出版したピアノ曲をスーザが吹奏楽版へとアレンジしたもの。実際の葬儀の際に演奏されました。他にも興味深い作品が目白押し。スーザのオーソリティ、ブライオンによる愛溢れる演奏です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。