ホーム > アルバム > 8.559720 エイクマン:ヴァイオリン協奏曲「Lines in Motion」/アニアの歌/サクソフォン協奏曲(ウェザビー/T. サリヴァン/ランデ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/DL音源/チケット販売

アルバム情報

カタログ番号
8.559720
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲, 協奏曲
作曲家
ジェイムズ・エイクマン James Aikman
アーティスト
チャールズ・ウェザービー Charles Wetherbee , テイマー・サリヴァン Taimur Sullivan , サンクトペテルブルク交響楽団 St. Petersburg State Symphony Orchestra , ウラディーミル・ランデ Vladimir Lande

エイクマン:ヴァイオリン協奏曲「Lines in Motion」/アニアの歌/サクソフォン協奏曲(ウェザビー/T. サリヴァン/ランデ)

AIKMAN, J.: Venice of the North Concerti - Violin Concerto, "Lines in Motion" / Ania's Song / Saxophone Concerto (Wetherbee, T. Sullivan, Lande)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.559720

全トラック選択/解除

ジェイムズ・エイクマン - James Aikman (1959-)

**:**
ヴァイオリン協奏曲 「Lines in Motion」

Violin Concerto, "Lines in Motion"

録音: 23, 24 June 2009, Petersburg Recording Studio, St Catherine Lutheran Church, St Petersburg, Russia
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1120726
**:**
»  I. Prologue/Improvisation
1.

-

**:**
»  II. Quasi una fantasia
2.

-

**:**
»  III. Toccata
3.

-

 
**:**
アニアの歌
4.

Ania's Song

録音: 2, 3 July 2010, Petersburg Recording Studio, St Catherine Lutheran Church, St Petersburg, Russia
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1120729
 
**:**
サクソフォン協奏曲

Saxophone Concerto

録音: 2, 3 July 2010, Petersburg Recording Studio, St Catherine Lutheran Church, St Petersburg, Russia
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/1120730
**:**
»  I. Call and Response
5.

-

**:**
»  II. Refrains
6.

-

**:**
»  III. Waltz Rounds
7.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: アルバム紹介(公式) 投稿日:2011/08/01
アメリカの作曲家ジェームズ・エイクマン(1959-)の音楽は、何十年にも渡って高い栄誉を受けています。彼の音楽は、どれも感情に訴えかける力が大きく、また多くのイメージを喚起させます。また「豊かに響き渡り、魅力的で、悲しげで、美しく、刺激的。そして創意に富んでいて、新しい。」と様々なメディアで大絶賛を受けてもいます。ここで聴ける3つの作品は、ジャズやポップスの影響も感じられるエレガントで柔軟な作風が魅力です。天に向かって伸びていくような、美しくゆったりとしたメロディラインを持つヴァイオリン協奏曲、元ポーランドの王族であり、ヴァイオリニストの妻となったアニア讃える弦楽のための音楽、そして透明感を湛えながらも、アルバン・ベルクの管弦楽法を模倣しているというサキソフォン協奏曲。どれもが作曲家の過去の経験と密接に結び付いた音楽なのです。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。