ホーム > アルバム > 8.559729 スーザ:吹奏楽のための作品集 13 (英国王立空軍中央軍楽隊/ブライオン)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.559729
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
吹奏楽
作曲家
ジョン・フィリップ・スーザ John Philip Sousa
編曲者
ドロシー・クロツマン Dorothy Klotzman , ローラス・シッセル Loras Schissel , キース・ブライオン Keith Brion
アーティスト
キース・ブライオン Keith Brion , 英国王立空軍中央軍楽隊 Central Band of the Royal Air Force

スーザ:吹奏楽のための作品集 13 (英国王立空軍中央軍楽隊/ブライオン)

SOUSA, J.P.: Music for Wind Band, Vol. 13 (Central Band of the Royal Air Force, Brion)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.559729

全トラック選択/解除

ジョン・フィリップ・スーザ - John Philip Sousa (1854-1932)

**:**
オクシデンタル(K. ブライオンによる吹奏楽編)
1.

The Occidental (arr. K. Brion for wind band)

録音: 24-29 February 2012, RAF Northolt, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3343953
 
**:**
マザーグース(K. ブライオンによる吹奏楽編)
2.

Mother Goose (arr. K. Brion for wind band)

録音: 24-29 February 2012, RAF Northolt, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3347718
 
**:**
歌劇「キャサリーン」 - 序曲(K. ブライオンによる吹奏楽編)
3.

Katherine: Overture (arr. K. Brion for wind band)

録音: 24-29 February 2012, RAF Northolt, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3347719
 
**:**
クリス・アンド・ザ・ワンダフル・ランプ - マン・ビハインド・ザ・ガン(K. ブライオンによる吹奏楽編)
4.

Chris and the Wonderful Lamp, Act II: Mamma, Papa (arr. K. Brion for wind band)

録音: 24-29 February 2012, RAF Northolt, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3347720
 
**:**
ガーフィールド大統領就任式行進曲(K. ブライオンによる吹奏楽編)
5.

President Garfield's Inaugural March (arr. D. Klotzman for wind band)

録音: 24-29 February 2012, RAF Northolt, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3347721
 
**:**
ガーフィールド大統領の葬送行進曲(K. ブライオンによる吹奏楽編)
6.

President Garfield's Funeral March (arr. K. Brion for wind band)

録音: 24-29 February 2012, RAF Northolt, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3347722
 
**:**
リザンプション・マーチ(K. ブライオンによる吹奏楽編)
7.

Resumption March (arr. K. Brion for wind band)

録音: 24-29 February 2012, RAF Northolt, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3347723
 
**:**
ギャラガーとシーン(K. ブライオンによる吹奏楽編)
8.

Gallagher and Shean (arr. L. Schissel for wind band)

録音: 24-29 February 2012, RAF Northolt, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3347724
 
**:**
愛の言葉(K. ブライオンによる吹奏楽編)
9.

Paroles d'amour (arr. K. Brion for wind band)

録音: 24-29 February 2012, RAF Northolt, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3347725
 
**:**
カメラ・スタディーズ(K. ブライオンによる吹奏楽編)

Camera Studies (arr. K. Brion for wind band)

録音: 24-29 February 2012, RAF Northolt, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3347726
**:**
»  I. The Flashing Eyes of Andalusia
10.

-

**:**
»  II. Drifting to Loveland
11.

-

**:**
»  III. The Children's Ball
12.

-

 
**:**
ホワイト・ネイビー・シップス・アー・コーリング(K. ブライオンによる吹奏楽編)
13.

While Navy Ships are Coaling (arr. K. Brion for wind band)

録音: 24-29 February 2012, RAF Northolt, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3347727
 
**:**
白い羽飾り(L. シッセルによる吹奏楽編)
14.

The White Plume (arr. L. Schissel for wind band)

録音: 24-29 February 2012, RAF Northolt, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3347728
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2013/12/01
NAXOSおなじみのスーザ(1854-1932)作品集も今作で第13集となりました。もちろん珍しい作品が目白押しです。例えば1879年に作曲されたかれの最初のオペレッタ「キャサリン」の序曲。もちろん全く知られていない作品ですが、この序曲だけは彼が率いていたスーザ・バンドで何度も演奏され好評を博したものです。1883年作曲の「マザーグース」は彼が幼い頃に親しんだ子守歌のパッチワーク。トラック5と6は、第20代アメリカ合衆国大統領のジェームズ・ガーフィールドのための行進曲です。彼が1881年3月4日に大統領に就任した際に記念の行進曲を書いたスーザ。まさかその数か月後に葬送行進曲を書くことになるとは想像もしていなかったに違いありません。そんな世相を反映した曲から、本当に楽しい曲まで、例の如くキース・ブライオンは納得の演奏を聴かせます。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。