ホーム > アルバム > 8.559730 スーザ:吹奏楽のための作品集 14 (英国王立空軍中央軍楽隊/ブライオン)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.559730
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
吹奏楽
作曲家
ジョン・フィリップ・スーザ John Philip Sousa , ハバート・T・スミス Hubbard T. Smith
編曲者
ローラス・シッセル Loras Schissel , ジョン・フィリップ・スーザ John Philip Sousa , キース・ブライオン Keith Brion
アーティスト
キース・ブライオン Keith Brion , 英国王立空軍中央軍楽隊 Central Band of the Royal Air Force

スーザ:吹奏楽のための作品集 14 (英国王立空軍中央軍楽隊/ブライオン)

SOUSA, J.P.: Music for Wind Band, Vol. 14 (Central Band of the Royal Air Force, Brion)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.559730

全トラック選択/解除

ジョン・フィリップ・スーザ - John Philip Sousa (1854-1932)

**:**
ロイヤル・トランペットのマーチ(K. ブライオンによる吹奏楽編)
1.

March of the Royal Trumpets (arr. K. Brion for wind band)

録音: 24-29 February 2012, RAF Northolt, U.K.
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3499287
 
**:**
アメリカン・メイド - 喜歌劇「ガラス吹き」 - 序曲(K. ブライオンによる吹奏楽編)
2.

The American Maid: The Glass Blowers Overture (arr. K. Brion for wind band)

録音: 24-29 February 2012, RAF Northolt, U.K.
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3587532
 
**:**
トリトン・メドレー行進曲(K. ブライオンによる吹奏楽編)
3.

Triton Medley March (arr. K. Brion for wind band)

録音: 24-29 February 2012, RAF Northolt, U.K.
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3587533

ハバート・T・スミス - Hubbard T. Smith

**:**
ユモレスク 「私の苦悩の物語を聞いてください」(J.P. スーザ、L. シッセルによる吹奏楽編)
4.

Listen to my Tale of Woe, "Humoresque" (arr. J.P. Sousa and L. Schissel for wind band)

録音: 24-29 February 2012, RAF Northolt, U.K.
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3587534

ジョン・フィリップ・スーザ - John Philip Sousa (1854-1932)

**:**
子羊のマーチ(K. ブライオンによる吹奏楽編)
5.

The Lambs March (arr. L. Schissel for wind band)

録音: 24-29 February 2012, RAF Northolt, U.K.
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3587535
 
**:**
行進曲 「団結心」(K. ブライオンによる吹奏楽編)
6.

Esprit de Corps March (arr. K. Brion for wind band)

録音: 24-29 February 2012, RAF Northolt, U.K.
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3587536
 
**:**
組曲「エル・カピタンと友人」(K. ブライオンによる吹奏楽編)

El Capitan and His Friends Suite (arr. K. Brion for wind band)

録音: 24-29 February 2012, RAF Northolt, U.K.
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3587537
**:**
»  I. El Capitan
7.

-

**:**
»  II. The Charlatan
8.

-

**:**
»  III. The Bride Elect
9.

-

 
**:**
行進曲 「世界一周旅行クラブ」(K. ブライオンによる吹奏楽編)
10.

The Circumnavigators Club March

録音: 24-29 February 2012, RAF Northolt, U.K.
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3587538
 
**:**
行進曲 「忠誠軍団」(K. ブライオンによる吹奏楽編)
11.

The Loyal Legion March (arr. K. Brion for wind band)

録音: 24-29 February 2012, RAF Northolt, U.K.
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3587539
 
**:**
3つの幻想曲 - 第1番 国際会議(K. ブライオンによる吹奏楽編)
12.

3 Fantasies: No. 1. The International Congress (arr. K. Brion for wind band)

録音: 24-29 February 2012, RAF Northolt, U.K.
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3587540
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2014/05/01
スーザ(1854-1932)の行進曲は、当時から国を挙げての大人気を誇っていました。もちろん彼は行進曲だけを書いたのではなく、ここに収録されているような「エル・カピタン」などのオペレッタも書き、これも高く評価されていました。1892年には自らバンドを結成し、7年間で3500回ものコンサートをこなしたと言われます。そして電車や船でヨーロッパ中を移動し、それは40年で100万マイル(1マイルは約1.6km)を移動したというのですから、その活躍たるや推して知るべしといったところでしょう。ここに収録された12の作品はどれも楽しいものですが、注目は「国際会議」でしょうか。1876年に開催されたフィラデルフィア・センテニアル博覧会にて、結成された「オールスター・フェスティヴァル・オーケストラ」(結成にあたってはオッフェンバックが音頭をとった)のために書かれたもので、当時21歳のスーザはアメリカ、イギリス、フランス、アイルランド、ドイツをはじめとした欧州の主要国の国歌、民謡、クラシックなど様々なメロディをつなぎ合わせ、長大なマーチを作り上げました。そして、曲の終わりは、タンホイザー序曲のパロディと「星条旗」が融合。壮麗に曲を閉じます。これは聴きものです。例えるなら、スーザの「イッツ・ア・スモールワールド」?

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。