ホーム > アルバム > 8.559733 フックス:弦楽四重奏曲第5番「アメリカン」/落ち行くカノン/落ち行く三重奏曲(オライリー/デルレイ弦楽四重奏団/トリオ21)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.559733
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲, 室内楽
作曲家
ケネス・フックス Kenneth Fuchs
アーティスト
クリストファー・オライリー Christopher O'Riley , デルレイ弦楽四重奏団 Delray String Quartet , トリオ21 Trio21

フックス:弦楽四重奏曲第5番「アメリカン」/落ち行くカノン/落ち行く三重奏曲(オライリー/デルレイ弦楽四重奏団/トリオ21)

FUCHS, K.: String Quartet No. 5, "American" / Falling Canons / Falling Trio (O'Riley, Trio21, Delray String Quartet)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.559733

全トラック選択/解除

ケネス・フックス - Kenneth Fuchs (1956-)

**:**
落ち行くカノン

Falling Canons

録音: 27 March 2011, American Academy of Arts and Letters, New York, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2418766
**:**
»  カノン第1番
1.

-

Canon No. 1

**:**
»  カノン第2番
2.

-

Canon No. 2

**:**
»  カノン第3番
3.

-

Canon No. 3

**:**
»  カノン第4番
4.

-

Canon No. 4

**:**
»  カノン第5番
5.

-

Canon No. 5

**:**
»  カノン第6番
6.

-

Canon No. 6

**:**
»  カノン第7番
7.

-

Canon No. 7

 
**:**
弦楽四重奏曲第5番 「アメリカン」

String Quartet No. 5, "American"

録音: 23 January 2012, Hit Factory, Miami, Florida, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2418767
**:**
»  I. Adagio semplice - Allegro giocoso - Poco agitato (l'istesso tempo) - Adagio misterioso
8.

-

**:**
»  II. Allegro agitato - Presto agitato
9.

-

**:**
»  III. Elegia: Lento cantabile - Allegro satirico (alla valzer) - Lento - Allegro satirico, poco agitato - Adagio lamentoso
10.

-

**:**
»  IV. Allegro giocoso - Larghetto, poco misterioso - Allegro giocoso
11.

-

 
**:**
落ち行く三重奏曲
12.

Falling Trio

録音: 19 September 2011, American Academy of Arts and Letters, New York, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/2418768
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2013/03/01
ケネス・フックス(1956-)は現代アメリカ有数の作曲家の一人で、彼の作品は世界中で愛聴されています。ここでは3つの作品を収録。最初の「落ち行くカノン」はフックスの友人であるピアニスト、オライリーのために作曲されたもので、2010年に書かれた「落ち行く男」の素材がモティーフとして使われています。「落ち行く男」の元になったのは、デリーロの小説であり、9/11の事件の際、破壊されたワールド・トレード・センターの瓦礫に躓き、恐怖と混沌の感情に襲われた男を描いたものですが、ここからフックスは様々な音楽を導き出したのでした。トラック12のトリオも同じものから派生した曲です。弦楽四重奏曲第5番は、もう少し耳に優しい響きを持っていますが、第3楽章には同じ「落ち行く男」の素材が使われているなど、現代のアメリカの抱えるカオスを見事に表現しています。「落ち行く男」はすでに録音済とのことで、こちらも発売が待たれるところです。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。