ホーム > アルバム > 8.559745 スーザ:吹奏楽のための作品集 15 (オランダ王立海軍軍楽隊/ブライオン)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.559745
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
吹奏楽
作曲家
フレデリック・ショパン Fryderyk Chopin , ジョン・フィリップ・スーザ John Philip Sousa
編曲者
ハーバート・クラーク Herbert Clarke , ローラス・シッセル Loras Schissel , ジョン・フィリップ・スーザ John Philip Sousa , キース・ブライオン Keith Brion
アーティスト
オランダ王立海軍軍楽隊 Marine Band of the Royal Netherlands Navy , キース・ブライオン Keith Brion

スーザ:吹奏楽のための作品集 15 (オランダ王立海軍軍楽隊/ブライオン)

SOUSA, J.P.: Music for Wind Band, Vol. 15 (Marine Band of the Royal Netherlands Navy, Brion)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.559745

全トラック選択/解除

ジョン・フィリップ・スーザ - John Philip Sousa (1854-1932)

**:**
魅惑の王子
1.

Prince Charming

録音: 14-17 January 2013, Van Ghentkazerne, Rotterdam, The Netherlands
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4350090
 
**:**
ドナウ渡河 Op. 36 (K. ブライオンによる吹奏楽編)
2.

Across the Danube, Op. 36 (arr. K. Brion for wind band)

録音: 14-17 January 2013, Van Ghentkazerne, Rotterdam, The Netherlands
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4825274
 
**:**
バンド・ケイム・バック(H. クラーク、K. ブライオンによる吹奏楽編)
3.

The Band Came Back (arr. H. Clarke and K. Brion for wind band)

録音: 14-17 January 2013, Van Ghentkazerne, Rotterdam, The Netherlands
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4825275
 
**:**
マグナ・カルタ
4.

Magna Charta

録音: 14-17 January 2013, Van Ghentkazerne, Rotterdam, The Netherlands
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4825276
 
**:**
Chris and the Wonderful Lamp: Electric Ballet (arr. K. Brion for wind band)
5.
録音: 14-17 January 2013, Van Ghentkazerne, Rotterdam, The Netherlands
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4825277
 
**:**
リージョナーズ
6.

The Legionaires

録音: 14-17 January 2013, Van Ghentkazerne, Rotterdam, The Netherlands
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4825278

フレデリック・ショパン - Fryderyk Chopin (1810-1849)

**:**
夜想曲第11番 ト短調 Op. 37, No. 1 (J.P. スーザ、K. ブライオンによる吹奏楽編)
7.

Nocturne No. 11 in G Minor, Op. 37, No. 1 (arr. J.P. Sousa and K. Brion for wind band)

録音: 14-17 January 2013, Van Ghentkazerne, Rotterdam, The Netherlands
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4825279

ジョン・フィリップ・スーザ - John Philip Sousa (1854-1932)

**:**
ヴォランティアたち(K. ブライオンによる吹奏楽編)
8.

The Volunteers (arr. K. Brion for wind band)

録音: 14-17 January 2013, Van Ghentkazerne, Rotterdam, The Netherlands
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4825280
 
**:**
Desiree (arr. K. Brion for wind band) (excerpts)

録音: 14-17 January 2013, Van Ghentkazerne, Rotterdam, The Netherlands
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4825281
**:**
»  Desiree (arr. K. Brion for wind band) (excerpts)
9.

-

 
**:**
ご婦人方のお気に入り(K. ブライオンによる吹奏楽編)
10.

Pet of the Petticoats (arr. K. Brion for wind band)

録音: 14-17 January 2013, Van Ghentkazerne, Rotterdam, The Netherlands
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4825282
 
**:**
グライディング・ガール(L. シッセルによる吹奏楽編)
11.

The Gliding Girl (arr. L. Schissel for wind band)

録音: 14-17 January 2013, Van Ghentkazerne, Rotterdam, The Netherlands
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4825283
 
**:**
ベン・ボルト(K. ブライオンによる吹奏楽編)
12.

Ben Bolt (arr. K. Brion for wind band)

録音: 14-17 January 2013, Van Ghentkazerne, Rotterdam, The Netherlands
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4825284
 
**:**
ヨークタウン100周年祝祭行進曲(K. ブライオンによる吹奏楽編)
13.

Yorktown Centennial (arr. K. Brion for wind band)

録音: 14-17 January 2013, Van Ghentkazerne, Rotterdam, The Netherlands
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4825285
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2015/10/01
"マーチ王"フィリップ・スーザ(1854-1932)の膨大な作品をくまなく録音している指揮者ブライオンによる第15集のアルバムはオランダ王立海軍軍楽隊を率いての演奏です。今作にも世界初録音の曲が含まれるなど、ファンにとっても嬉しいものとなっています。20世紀末前後のアメリカで、驚くべき人気を得たスーザ・バンドは7年間で3500回ものコンサートをこなしながら常にレパートリーを拡大し、また楽器編成もハープを加えるなど多彩なものとなっていきます。時には社会情勢を反映し、時々のエピソードも盛り込みながら書かれた行進曲やオペレッタは実にユニークで洗練されたものであり、こんなことまで題材にするのかと驚いてしまうのではないでしょうか?トラック7の「ショパンの夜想曲」の吹奏楽版の編曲では、舞台裏に金管楽器を配置し、夢のような響きを紡ぎだしていますし、収録曲の中で一番長い(13分を越える)トラック3の「バンド・ケイム・バック」には「幻想的エピソード」の副題がつけられていて、途中には聞き覚えのあるメロディがいくつも聞こえてくるなど凝った作りになっています。この大人気シリーズも、残り1作を数えるのみになりました。ぜひお楽しみください。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。