ホーム > アルバム > 8.559763 ブラウワー:シャッタード・グラス/ロンリー・レイク/クラリネット五重奏曲(ブルー・ストリーク・アンサンブル/マイア弦楽四重奏団/シルヴァー/サンドラ・シモン)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.559763
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
声楽曲, 室内楽
作曲家
クロード・ドビュッシー Claude Debussy , ヨハン・ゼバスティアン・バッハ Johann Sebastian Bach , マーガレット・ブラウワー Margaret Brouwer
作詞家
デイヴィッド・アダムズ David Adams
編曲者
マーガレット・ブラウワー Margaret Brouwer
アーティスト
サンドラ・シモン Sandra Simon , ローラ・シャスター Laura Shuster , ダニエル・シルヴァー Daniel Silver , アリーシャ・バシンスカ Alijca Basinska , ブルー・ストリーク・アンサンブル Blue Streak Ensemble , マイア弦楽四重奏団 Maia String Quartet

ブラウワー:シャッタード・グラス/ロンリー・レイク/クラリネット五重奏曲(ブルー・ストリーク・アンサンブル/マイア弦楽四重奏団/シルヴァー/サンドラ・シモン)

BROUWER, M.: Chamber Music - Shattered Glass / Lonely Lake / Clarinet Quintet (Shattered) (Blue Streak Ensemble, Maia String Quartet)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.559763

全トラック選択/解除

マーガレット・ブラウワー - Margaret Brouwer (1940-)

**:**
シャッタード・グラス
1.

Shattered Glass

録音: 24 October 2012, Clonick Hall, Oberlin Conservatory of Music, Ohio
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3474431
 
**:**
クラリネット五重奏曲

Clarinet Quintet

録音: 27 September 2007, St. Bridget's Church, Iowa City, Iowa
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3538721
**:**
»  I. Allegro
2.

-

**:**
»  II. My white tears broken in the seas
3.

-

**:**
»  III. Scherzo
4.

-

**:**
»  IV. Moderato, Vivace
5.

-

 
**:**
デクラレーション - Whom do you call angel now?
6.

Declaration: IV. Whom do you call angel now?

録音: 24 October 2012, Clonick Hall, Oberlin Conservatory of Music, Ohio
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3538722
 
**:**
ロンリー・レイク
7.

Lonely Lake

録音: 24 October 2012, Clonick Hall, Oberlin Conservatory of Music, Ohio
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3538723

クロード・ドビュッシー - Claude Debussy (1862-1918)

**:**
ベルガマスク組曲 - 第3曲 月の光(編曲:L. ストコフスキー)(M. ブラウワーによるアンサンブル編)
8.

Suite bergamasque: III. Clair de Lune (arr. M. Brouwer for ensemble)

録音: 24 October 2012, Clonick Hall, Oberlin Conservatory of Music, Ohio
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3538724

ヨハン・ゼバスティアン・バッハ - Johann Sebastian Bach (1685-1750)

**:**
2声のインヴェンション ヘ長調 BWV 779 (M. ブラウワーによるアンサンブル編)
9.

2-Part Invention No. 8 in F Major, BWV 779 (arr. M. Brouwer for ensemble)

録音: 24 October 2012, Clonick Hall, Oberlin Conservatory of Music, Ohio
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3538725
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2014/04/01
現代のアメリカでとても高い評価を受けている作曲家マーガレット・ブロウワー(1940-)。彼女は現在クリーブランド音楽院の名誉教授を務め、数々の賞も受賞していますが、新作もコンスタントに発表しています。最近ではダラスやデトロイトのオーケストラを始め、クリーブランド室内管弦楽団などでその新作が演奏され、ますますその動向が注目されています。このアルバムには、そんな彼女の2000年代以降のいくつかの作品が収録されています。トラック1は、タイトルでわかる通りに「9.11」の事象が反映されたもので、複雑な音響と暴力的な打楽器とピアノ、フルートのパッセージの応酬が耳を打つ刺激的で悲劇的な音楽です。クラリネット五重奏曲にもその思いは繋がっており、とりわけ第2楽章では悲痛な哀しみが重苦しく漂っています。小さな歌曲であるトラック6も、やはり9.11の悲劇に触発された詩を用いたもの。それにひきかえ「孤独な湖」はもう少し気楽な雰囲気を持つ音楽。最後におかれた「アレンジメント」はおなじみの2つの作品をブルー・ストリーク・アンサンブルのために編曲したものです。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。