ホーム > アルバム > 8.559767 ロイド:記憶からの3つの情景/ダンスのための5つの小品/エピソード/ピアノ・ソナタ/メニン:5つの小品/ピアノ・ソナタ(シルバースタイン)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/DL音源/チケット販売

アルバム情報

カタログ番号
8.559767
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲
作曲家
ピーター・メニン Peter Mennin , ノーマン・ロイド Norman Lloyd
アーティスト
マイロン・シルバースタイン Myron Silberstein

ロイド:記憶からの3つの情景/ダンスのための5つの小品/エピソード/ピアノ・ソナタ/メニン:5つの小品/ピアノ・ソナタ(シルバースタイン)

LLOYD, N. / MENNIN, P.: Piano Music (Silberstein)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.559767

全トラック選択/解除

ノーマン・ロイド - Norman Lloyd (1909-1980)

**:**
記憶からの3つの情景

3 Scenes from Memory

録音: 20-22 August 2012, Patrych Sound Studios, Bronx, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3476300
**:**
»  No. 1. Winter Landscape
1.

-

**:**
»  No. 2. Sad Carrousel
2.

-

**:**
»  No. 3. City Street
3.

-

 
**:**
ダンスのための5つの小品

5 Pieces for Dance

録音: 20-22 August 2012, Patrych Sound Studios, Bronx, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3538866
**:**
»  No. 1. Puritan Hymn: Dance for Five
4.

-

**:**
»  No. 2. Blues
5.

-

**:**
»  No. 3. Piping Tune: Tune for the Open Air
6.

-

**:**
»  No. 4. Dance Hall Study
7.

-

**:**
»  No. 5. Theme and Variations
8.

-

 
**:**
エピソード

Episodes

録音: 20-22 August 2012, Patrych Sound Studios, Bronx, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3538867
**:**
»  No. 1. Slowly, but with motion
9.

-

**:**
»  No. 2. Lento
10.

-

**:**
»  No. 3. Whimsically
11.

-

**:**
»  No. 4. Slowly
12.

-

**:**
»  No. 5. Gaily
13.

-

 
**:**
ピアノ・ソナタ

Piano Sonata

録音: 20-22 August 2012, Patrych Sound Studios, Bronx, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3538868
**:**
»  I. Allegro
14.

-

**:**
»  II. Slowly and freely
15.

-

**:**
»  III. Roughly; With a rhythmic drive
16.

-

ピーター・メニン - Peter Mennin (1923-1983)

**:**
5つのピアノ小品

5 Piano Pieces

録音: 20-22 August 2012, Patrych Sound Studios, Bronx, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3538869
**:**
»  No. 1. Prelude
17.

-

**:**
»  No. 2. Aria
18.

-

**:**
»  No. 3. Variation-Canzona
19.

-

**:**
»  No. 4. Canto
20.

-

**:**
»  No. 5. Toccata
21.

-

 
**:**
ピアノ・ソナタ

Piano Sonata

録音: 20-22 August 2012, Patrych Sound Studios, Bronx, New York
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/3538870
**:**
»  I. Poco moderato; Allegro
22.

-

**:**
»  II. Adagio
23.

-

**:**
»  III. Veloce
24.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2014/04/01
ノーマン・ロイド(1909-1980)とピーター・メニン(1922-1983)。この2人の作曲家はどちらもペンシルバニア州で生まれ、2人とも、1947年から1958年までは、ジュリアード音楽院で教えるなど後進の指導に熱心にあたったことでも知られています。ロイドは、当時ジュリアード音楽院の校長であったウィリアム・シューマンとともに、アメリカの音楽教育に革命をもたらすほどのプログラムを開発したことでも知られますが、彼自身はモダンダンスに魅入られ、その分野を極めていくことになります。彼は「自分は作曲家である」とは考えていなかったようで、その作品のほとんどは未発表であり、演奏されることもあまりありません。小学生のピアノレッスンのために書かれた「記憶の中の3つの情景」を始めとした、ウィットに富んだ現代的な曲は、幅広い層に受け入れられるに違いありません。もう一人の作曲家メニンは、ウィリアム・シューマンの後を継いでそのままジュリアード音楽院の校長に就任。亡くなる直前までその職にありました。作風は若干晦渋ですが、決してわかりにくいものではありません。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。