ホーム > アルバム > 8.559788 ボルコム:ロルカの歌/プロメテウス(バーベラ/ビーゲル/パシフィック・コラール&交響楽団/セント=クレア)

ボルコム:ロルカの歌/プロメテウス(バーベラ/ビーゲル/パシフィック・コラール&交響楽団/セント=クレア)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.559788
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
合唱曲(宗教曲), 声楽曲
作曲家
ウィリアム・ボルコム William Bolcom
作詞家
フェデリコ・ガルシア・ロルカ Federico García Lorca , バイロン男爵(ジョージ・ゴードン・バイロン) Lord Byron (George Gordon Byron),
アーティスト
カール・セント=クレア Carl St. Clair , パシフィック・コラール Pacific Chorale , パシフィック交響楽団 Pacific Symphony Orchestra , ルネ・バルベーラ Rene Barbera , ジェフリー・ビーゲル Jeffrey Biegel

ボルコム:ロルカの歌/プロメテウス(バーベラ/ビーゲル/パシフィック・コラール&交響楽団/セント=クレア)

BOLCOM, W.: Canciones de Lorca / Prometheus (R. Barbera, Biegel, Pacific Chorale and Symphony, St. Clair)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.559788

全トラック選択/解除

ウィリアム・ボルコム - William Bolcom (1938-)

**:**
ロルカの歌

Canciones de Lorca

録音: 24-26 October 2013, Renee and Henry Segerstrom Concert Hall, Segerstrom Center for the Arts, Costa Mesa, California, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4337961
**:**
»  I. Introduction: Balanza
1.

-

**:**
»  II. Instrumental Interlude I
2.

-

**:**
»  III. La casada infiel
3.

-

**:**
»  IV. Alba
4.

-

**:**
»  V. Danza da lua en Santiago
5.

-

**:**
»  VI. Arboles
6.

-

**:**
»  VII. Soneto de la dulce queja
7.

-

**:**
»  VIII. Instrumental Interlude II: A Poet in New York
8.

-

**:**
»  IX. El poeta llega a la Habana
9.

-

 
**:**
プロメテウス
10.

Prometheus

録音: 18-20 November 2010, Renee and Henry Segerstrom Concert Hall, Segerstrom Center for the Arts, Costa Mesa, California, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/4337962
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2015/10/01
ピューリッツァー賞と複数のグラミー賞を受賞したアメリカの作曲家、ウィリアム・ボルコム(1938-)はラグタイムをはじめとした親しみやすい音楽を多く書いています。しかし彼は音楽学者でもあり、またクラシック音楽の作曲家としても高名であり、例えば「ゴスペル・プレリュード」(8.559695)や2台ピアノのための音楽集(8.559244)などでの豊かな音楽は確かにジャンルを越えて愛されるものなのです。とは言え、ここでのボルコムは極めてシリアスな表情を見せています。日本でも人気の高いスペインの詩人、フェデリコ・ガルシア・ロルカの作品は多くの芸術家に広範に渡ってインスピレーションを与えていますが、ボルコムはロルカの詩を音楽にするにあたって、名歌手プラシド・ドミンゴに協力を求め、議論を重ね、最もふさわしいと思える音楽をつけたと言います。シュールなユーモア、情熱とミステリー。これらが渾然一体となった印象的な歌曲集です。また古代の伝説から題材を得た「プロメテウス」はベートーヴェンの「合唱幻想曲」を思わせるピアノ、合唱、オーケストラのための作品です。人類に火を与えたため、ゼウスから限りない苦悩を与えられたプロメテウスを描いたというこの作品には、様々な示唆が込められているのです。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。