ホーム > アルバム > 8.559791 ソール:キエフ2014/ヴァイオリン協奏曲/祝典序曲(リュウ・ロンフェ/バスウェル/ソール/ウクライナ国立響/クチャル)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.559791
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲, 協奏曲
作曲家
ウォルター・ソール Walter Saul
アーティスト
ウクライナ国立交響楽団 Ukraine National Symphony Orchestra , テオドレ・クチャル Theodore Kuchar , ウォルター・ソール Walter Saul , ジェームズ・バスウェル James Buswell , リュウ・ロンフェ Rong-Huey Liu

ソール:キエフ2014/ヴァイオリン協奏曲/祝典序曲(リュウ・ロンフェ/バスウェル/ソール/ウクライナ国立響/クチャル)

SAUL, W.: Kiev 2014 / Violin Concerto / Overture for the Jubilee (Rong-Huey Liu, Buswell, Saul, Ukraine National Symphony, Kuchar)

このページのURL
http://ml.naxos.jp/album/8.559791

全トラック選択/解除

ウォルター・ソール - Walter Saul (1954-)

**:**
キエフ2014
1.

Kiev 2014

録音: 18, 20 and 21 December 2014, Great Concert Hall, National Radio Corporation of Ukraine, Kiev, Ukraine
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/4261363
 
**:**
ヴァイオリン協奏曲

Violin Concerto

録音: 18, 20 and 21 December 2014, Great Concert Hall, National Radio Corporation of Ukraine, Kiev, Ukraine
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/4261369
**:**
»  I. Lento
2.

-

**:**
»  II. Recitative - Presto
3.

-

 
**:**
祝典序曲
4.

Overture for the Jubilee

録音: 18, 20 and 21 December 2014, Great Concert Hall, National Radio Corporation of Ukraine, Kiev, Ukraine
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/4261370
 
**:**
フロム・ライフ・トゥ・グレーター・ライフ
5.

From Life to Greater Life

録音: 18, 20 and 21 December 2014, Great Concert Hall, National Radio Corporation of Ukraine, Kiev, Ukraine
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/4261371
 
**:**
クリスマス交響曲

A Christmas Symphony

録音: 18, 20 and 21 December 2014, Great Concert Hall, National Radio Corporation of Ukraine, Kiev, Ukraine
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/4261372
**:**
»  I. Gabriel
6.

-

**:**
»  II. Star
7.

-

**:**
»  III. Simeon
8.

-

**:**
»  IV. Gloria
9.

-

 
**:**
変容
10.

Metamorphosis

録音: 18, 20 and 21 December 2014, Great Concert Hall, National Radio Corporation of Ukraine, Kiev, Ukraine
この作品のURL
http://ml.naxos.jp/work/4261373
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2015/09/01
デューク大学とイーストマン音楽学校で学んだ作曲家、ピアニスト、ウォルター・ソウル(1954-)の作品集です。彼の作品には独自の宗教性が宿っていて、例えばこのアルバムに収録された「クリスマス交響曲」も、よくある華やかさや喜びの追求だけではなく、キリスト降誕にまつわる4つの重要な情景が静かに描かれているのです。「キエフ2014」は激動のウクライナに向けて書かれた最新作で、虐殺された者への哀悼、紛争を乗り越えるための希望と、キリストへの信仰が仄めかされ、最後には高らかな勝利への賛歌が奏されるのです。「ヴァイオリン協奏曲」にも三位一体やキリストの12使徒などが暗示され、やはり最後は複雑なフーガで大いなる神への賞賛を表現しています。奴隷制度廃止に尽力した第6代アメリカ大統領ジョン・クインシー・アダムスを讃えての「祝典序曲」でも神への感謝が示されるなど、全てにおいて彼の作品は、神と一体化しているのです。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。