ホーム > アルバム > 8.559805 アドルフ:ピアノ作品集 - ショパンの夢/音楽についての7つの熟考/ピアノ・パズラーズ(グランテ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.559805
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲
作曲家
ブルース・アドルフ Bruce Adolphe
アーティスト
カルロ・グランテ Carlo Grante

アドルフ:ピアノ作品集 - ショパンの夢/音楽についての7つの熟考/ピアノ・パズラーズ(グランテ)

ADOLPHE, B.: Piano Music - Chopin Dreams / 7 Thoughts Considered as Music / Piano Puzzlers (Grante)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.559805

全トラック選択/解除

ブルース・アドルフ - Bruce Adolphe (1955-)

**:**
ショパンの夢

Chopin Dreams

録音: 27-28 November 2015 and 8 February 2016, Bösendorfer Factory, Wiener Neustadt, Austria
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5144722
**:**
»  I. New York Nocturne
1.

-

**:**
»  II. Jazzurka
2.

-

**:**
»  III. Piano Popping
3.

-

**:**
»  IV. Brooklyn Ballad
4.

-

**:**
»  V. Quaalude
5.

-

**:**
»  VI. Hora
6.

-

 
**:**
音楽についての7つの熟考

7 Thoughts Considered as Music

録音: 27-28 November 2015 and 8 February 2016, Bösendorfer Factory, Wiener Neustadt, Austria
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5144723
**:**
»  No. 1. The hidden harmony is better than the obvious one (Heraclitus)
7.

-

**:**
»  No. 2. Don't be confused by surfaces… (Rilke)
8.

-

**:**
»  No. 3. Beyond a certain point there is no return… (Kafka)
9.

-

**:**
»  No. 4. Everything in nature contains all the powers of nature (Emerson)
10.

-

**:**
»  No. 5. We are close to waking up when we dream that we are dreaming (Novalis)
11.

-

**:**
»  No. 6. When the last red man has vanished from this earth… (Seattle)
12.

-

**:**
»  No. 7. When the moon shines in its exceeding beauty… (Shankara)
13.

-

 
**:**
ピアノ・パズラーズ

Piano Puzzlers

録音: 27-28 November 2015 and 8 February 2016, Bösendorfer Factory, Wiener Neustadt, Austria
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5144724
**:**
»  Deck the Hall (Traditional Welsh Carol)
14.

-

**:**
»  London Bridge is Falling Down
15.

-

**:**
»  My Bonnie Lies Over the Ocean
16.

-

**:**
»  When the Saints Go Marching In
17.

-

**:**
»  For He's a Jolly Good Fellow
18.

-

**:**
»  Havenu Shalom Aleichem (Traditional Hebrew Song)
19.

-

**:**
»  The Streets of Laredo
20.

-

**:**
»  Joshua Fought the Battle of Jericho (African American Spiritual)
21.

-

**:**
»  Our Love is Here to Stay (Gershwin Melody)
22.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: アルバム紹介(公式) 投稿日:2016/09/01
ブルース・アドルフ(1955-)は現代アメリカの作曲家の中でも、とりわけピアノ音楽を愛する人。このアルバムには"ピアノの詩人"ショパンがもし現代に生きていたら…という想像を巡らせて彼が作曲した一連の作品が収録されています。「ショパンの夢」では、ジャズ・ピアニストとしてブルーノートを演奏するショパン、ウェールズの民謡と融合したショパン、ニューヨークの夜景にうっとりするショパン、そのほか、たくさんの「今世紀のショパン」の姿を見ることができます。グランテに献呈された「7つの思考」は深遠な哲学的思考と音楽とを融合させた興味深い作品集。刺激的なフレーズが知的探究心に強く訴えかけてきます。やはりショパンの前奏曲を中心にパラフレーズを施した「ピアノ・パズラーズ」は、聴いたことのあるメロディがショパンのメロディと絡み合い、不思議な世界を紡ぎだしています。前奏曲第13番が2回出現しますが、その扱いの違いも聴き所です。演奏しているカルロ・グランテは、以前ゴドフスキー作曲の「ショパンの練習曲によるエチュード」全曲録音で大注目を浴びた名手。ここでもショパンに由来する数々の曲を軽妙、かつ楽しげに演奏しています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。