ホーム > アルバム > 8.559816 グレコ:ゲオグラフィアス・デル・シレンチオ/イン・パッシング/スワロー/オフ・ウィズ・イッツ・ヘッド!(ギフォード/オランダ・ウィンド・アンサンブル/チェコ・ナショナル響/リーパー)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.559816
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
室内楽, 協奏曲
作曲家
ホセ・ルイス・グレコ José Luis Greco
アーティスト
アリエン・アイテンボハールド Arjen Uittenbogaard , エニグマ・アンサンブル Enigma Ensemble , オランダ・ウィンド・アンサンブル Netherlands Wind Ensemble , ダンカン・ギフォード Duncan Gifford , ヤン・コウウェンホーフェン Jan Kouwenhoven , エレン・コルヴァー Ellen Corver , クラウス・ジモン Klaus Simon , チェコ・ナショナル交響楽団 Czech National Symphony Orchestra , ペーター・ブルント Peter Brunt , エイドリアン・リーパー Adrian Leaper

グレコ:ゲオグラフィアス・デル・シレンチオ/イン・パッシング/スワロー/オフ・ウィズ・イッツ・ヘッド!(ギフォード/オランダ・ウィンド・アンサンブル/チェコ・ナショナル響/リーパー)

GRECO, J.L.: Geografías del Silencio / In Passing / Swallow / Off with its Head! (Gifford, Netherlands Wind Ensemble, Czech National Symphony, Leaper)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.559816

全トラック選択/解除

ホセ・ルイス・グレコ - José Luis Greco (1953-)

**:**
ゲオグラフィアス・デル・シレンチオ
1.

Geografías del Silencio

録音: 13 November 2007, Church of Simon and Judas, Prague, Czech Republic
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5002552
 
**:**
イン・パッシング
2.

In Passing

録音: 31 May 1993, Studio 150, Amsterdam, The Netherlands
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5002577
 
**:**
スワロー
3.

Swallow

録音: 8 November 1992, Concertgebouw, Amsterdam, The Netherlands
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5002578
 
**:**
オフ・ウィズ・イッツ・ヘッド!
4.

Off with its Head!

録音: 22 February 2011, Zaragoza Auditorium, Spain
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/5002579
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2016/09/01
アメリカに生まれたスペイン人作曲家グレコ(1953-)の作品集。彼の作品は様々な要素の折衷であり、それはポップ、ロック、ジャズも含む多岐に渡るものです。若い頃、ピアノとギターを学び、また俳優、ダンサーとしても活躍したというグレコは、アメリカからオランダ、スペインに渡り、各地で活発な活動を続けています。「沈黙の地理学」と題された最初の曲は、18世紀スペインの探検家マラスピーナのエピソードに基づく内容で、5年間に及ぶスペインへの遠征はジェームズ・クックの偉業を上回る発見をもたらしたのですが、政治的反逆者として7年間投獄されたことで、その探索結果は全て忘れられてしまったという事実を「沈黙」になぞらえたと作曲家が語っています。このアイデアは、やがてグレコの第3作目の歌劇「マラスピーナ」で見事に結実することとなります。アムステルダムに滞在していた時期に書かれた2つの作品「In Passing」と「つばめ」、グレコが幼い頃、テレビで見て目が釘付けとなったという「不思議な国のアリス」にインスパイアされた「Off with its Head! (スペードの女王の言葉)」のユーモラスさの中に潜む緊迫感。ブックレットに記された作曲家自身のノート(英語のみ)は、作品の成立プロセスや自身の音楽観などが綴られた興味深い内容です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。