ホーム > アルバム > 8.559824 フックス:ピアノ協奏曲「スピリチュアリスト」/生命の詩/氷河/ラッシュ(ビーゲル/コーエン/スパー/マカリスター/ロンドン響/ファレッタ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.559824
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
声楽曲, 協奏曲
作曲家
ケネス・フックス Kenneth Fuchs
作詞家
ジュディス・G・ウルフ Judith G. Wolf
アーティスト
アリエ・ヌスバウム・コーエン Aryeh Nussbaum Cohen , D.J.・スパー D.J. Sparr , ジェフリー・ビーゲル Jeffrey Biegel , ジョアン・ファレッタ JoAnn Falletta , ティモシー・マカリスター Timothy McAllister , ロンドン交響楽団 London Symphony Orchestra

フックス:ピアノ協奏曲「スピリチュアリスト」/生命の詩/氷河/ラッシュ(ビーゲル/コーエン/スパー/マカリスター/ロンドン響/ファレッタ)

FUCHS, K.: Piano Concerto, "Spiritualist" / Poems of Life / Glacier / Rush (Biegel, A.N. Cohen, Sparr, McAllister, London Symphony, Falletta)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.559824

全トラック選択/解除

ケネス・フックス - Kenneth Fuchs (1956-)

**:**
ピアノ協奏曲 「スピリチュアリスト」

Piano Concerto, "Spiritualist"

録音: 21-22 August 2017, Abbey Road Studio 1, London, England, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6522714
**:**
»  I. Spiritualist
1.

-

**:**
»  II. Silent Wish
2.

-

**:**
»  III. Natural Answer
3.

-

 
**:**
生命の詩

Poems of Life

録音: 21-22 August 2017, Abbey Road Studio 1, London, England, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6522715
**:**
»  Prologue: Etherial; Times Slips Away
4.

-

**:**
»  I. Gary Died; Just Like That; Watching for Death; Face
5.

-

**:**
»  II. Sisters; Forever Gone; The Retreat
6.

-

**:**
»  III. The Dream
7.

-

**:**
»  Epilogue: Conversation; Epiphany
8.

-

 
**:**
氷河

Glacier

録音: 21-22 August 2017, Abbey Road Studio 1, London, England, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6522716
**:**
»  I. Glacier
9.

-

**:**
»  II. Rivulets
10.

-

**:**
»  III. Vapor
11.

-

**:**
»  IV. Stone
12.

-

**:**
»  V. Going to the Sun
13.

-

 
**:**
ラッシュ

Rush

録音: 21-22 August 2017, Abbey Road Studio 1, London, England, UK
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6522717
**:**
»  I. Evening
14.

-

**:**
»  II. Morning
15.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2018/06/01
アメリカの現代作曲家ケネス・フックスの最新作を収録した1枚。ファレッタが指揮するロンドン交響楽団が演奏するフックスのアルバムはこちらで5枚目となり、2005年の「アメリカン・プレイス」はグラミー賞にノミネートされるなど、作品も演奏も高く評価されています。このアルバムでは、現在フックスが魅了されているというアメリカの抽象画家、ヘレン・フランケンサーラーの絵からインスパイアされたというピアノ協奏曲がメインに置かれています。フックスは1983年に初めて彼女の絵を見て以来、その自由でクリエイティヴな美学に強い影響を受けたといい、これまでにも3つの作品が生まれていますが、このピアノ協奏曲は、彼の作品スタイルにも変化を与えるほどにインパクトの強い作風となっています。3つの楽章にはそれぞれフランケンサーラーの絵画のタイトルがつけられていますが、決して難解な作風ではなく、自然で美しい曲調を持った楽しい作品です。他にはカウンターテナーが歌う「生命の詩」、エレキギターが活躍する「氷河」、ジャズ風の「Rush」の3曲が収録されています。ジャケットに使用されているのはフランケンサーラーの「Silent Wish」です。
レビュアー: yasu 投稿日:2019/02/22
《祝グラミー賞受賞!現代アメリカの作曲家が描くロマン》 1956年生まれのアメリカの作曲家ケネス・フックスのアルバムが、第61回グラミー賞ベスト・クラシカル・コンペンディアム部門を受賞しました。このアルバムのメインであるピアノ協奏曲「スピリチュアリスト」は、フックスが魅了されているアメリカの抽象画家、ヘレン・フランケンサーラーの絵からインスパイアされた作品。各楽章には彼女の絵画のタイトルがつけられています。現代音楽にありそうな難解な音楽ではなく、冒頭から極めてわかりやすいメロディが現れ、どこか吹奏楽曲のような親しみやすさがあります。その他、エレギターをフィーチャーした「氷河」、色気のあるアルト・サクソフォンのソロが魅力的な「ラッシュ」など、タイプの異なる作品が楽しめます。2005年には「アメリカン・プレイス」(8.559224)という作品がグラミー賞にノミネートされています。管楽器や吹奏楽のための作品も多く書いており、この分野でも人気が出そうです。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。