ホーム > アルバム > 8.559837 ホヴァネス:吹奏楽のための組曲/10月の山/アニの遺跡(セントラル・ワシントン大学ウィンド・アンサンブル//グッキン/ブライオン)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
8.559837
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
吹奏楽, 器楽曲, 室内楽
作曲家
アラン・ホヴァネス Alan Hovhaness
アーティスト
ラリー・グッキン Larry Gookin , セントラル・ワシントン大学ウィンド・アンサンブル Central Washington University Wind Ensemble , セントラル・ワシントン大学ウィンド・アンサンブルのメンバー Central Washington University Wind Ensemble, members , ジェイソン・タルボット Jason Talbot , キース・ブライオン Keith Brion , Taylor Edwards , Mark Goodenberger , Clara Mannino , Adrienne Shields , Maggie Whiteman

ホヴァネス:吹奏楽のための組曲/10月の山/アニの遺跡(セントラル・ワシントン大学ウィンド・アンサンブル//グッキン/ブライオン)

HOVHANESS, A.: Suite for Band / October Mountain / Ruins of Ani (Central Washington University Wind Ensemble, Gookin, Brion)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.559837

全トラック選択/解除

アラン・ホヴァネス - Alan Hovhaness (1911-2000)

**:**
タポール Op. 14
1.

Tapor No. 1, Op. 14

録音: 10-12 April 2014, McIntyre Music Building Concert Hall, Central Washington University, Ellensburg, Washington, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6365605
 
**:**
海中の山 Op. 392
2.

Mountain Under the Sea, Op. 392

録音: 10-12 April 2014, McIntyre Music Building Concert Hall, Central Washington University, Ellensburg, Washington, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6385497
 
**:**
民謡の旋律による3つのインプロヴィゼーション Op. 248, No. 2

3 Improvisations on Folk Tunes, Op. 248, No. 2

録音: 10-12 April 2014, McIntyre Music Building Concert Hall, Central Washington University, Ellensburg, Washington, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6385498
**:**
»  No. 1. Impromptu on a Bansri Tune
3.

-

**:**
»  No. 2. Impromptu on a Bengal Tune, "My Boat Is on Land"
4.

-

**:**
»  No. 3. Impromptu on a Pakistan Lute Tune
5.

-

 
**:**
星が輝く夜の幻影 Op. 384
6.

Vision on a Starry Night, Op. 384

録音: 10-12 April 2014, McIntyre Music Building Concert Hall, Central Washington University, Ellensburg, Washington, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6385499
 
**:**
10月の山 Op. 135

October Mountain, Op. 135

録音: 10-12 April 2014, McIntyre Music Building Concert Hall, Central Washington University, Ellensburg, Washington, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6385500
**:**
»  I. Senza misura. quarter note = c. 72
7.

-

**:**
»  II. quarter note = c. 80
8.

-

**:**
»  III. quarter note = c. 88
9.

-

**:**
»  IV. quarter note = c. 56
10.

-

**:**
»  V. dotted quarter note = 60 (eighth note = 180)
11.

-

 
**:**
イェレヴァンへの讃歌 Op. 83
12.

Hymn to Yerevan, Op. 83

録音: 10-12 April 2014, McIntyre Music Building Concert Hall, Central Washington University, Ellensburg, Washington, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6385501
 
**:**
アルダラスの瞑想曲 Op. 156, No. 2
13.

Meditation on Ardalus, Op. 156, No. 2

録音: 10-12 April 2014, McIntyre Music Building Concert Hall, Central Washington University, Ellensburg, Washington, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6385502
 
**:**
アニの遺跡 「アニの嘆き、千の教会の街」 Op. 250, No. 1
14.

Ruins of Ani, Op. 250, No. 1, "Lament for Ani, City of a Thousand Churches"

録音: 10-12 April 2014, McIntyre Music Building Concert Hall, Central Washington University, Ellensburg, Washington, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6385503
 
**:**
燃える家への序曲 Op. 185a
15.

The Burning House: Overture, Op. 185a

録音: 10-12 April 2014, McIntyre Music Building Concert Hall, Central Washington University, Ellensburg, Washington, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6385504
 
**:**
組曲 Op. 15

Suite for Band, Op. 15

録音: 10-12 April 2014, McIntyre Music Building Concert Hall, Central Washington University, Ellensburg, Washington, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6385505
**:**
»  I. Aria
16.

-

**:**
»  II. Processional
17.

-

**:**
»  III. Aria
18.

-

**:**
»  IV. Canzona
19.

-

**:**
»  V. Aria
20.

-

**:**
»  VI. Processional
21.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2018/01/01
アラン・ホヴァネスはアメリカで生まれましたが、父親はアルメニア系、母親はスコットランド系とルーツは広範囲に渡っています。また若い頃にフィンランドに旅行しシベリウスと親交を結び、舞踊家ウダイ・シャンカールからはインド音楽の洗礼を受け、1年間日本に留学した際には和楽器を学ぶなど、旺盛な好奇心の持ち主であり、これは彼の作風にも大きく影響しています。このアルバムには世界初録音を含むホヴァネスの吹奏楽作品が収録されており、ここでも様々な作風を聴くことができます。彼の交響曲第23番「アニ」とテーマを同じにする中世アルメニアの首都の陥落を「アニの嘆き」、日本風の旋律が聴こえる「燃える家への序曲」など、エキゾチックな雰囲気を持つ作品が並びます。スーザの演奏でおなじみのキース・ブライオンをはじめとした3人の指揮者による演奏です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。