ホーム > アルバム > 8.559853 ピッカー:エンカンタダス/言葉のないオペラ(ピッカー/ナッシュヴィル響/ゲレーロ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
8.559853
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
交響曲/管弦楽曲
作曲家
トバイアス・ピッカー Tobias Picker
作詞家
ハーマン・メルヴィル Herman Melville
アーティスト
ジャンカルロ・ゲレーロ Giancarlo Guerrero , ナッシュヴィル交響楽団 Nashville Symphony Orchestra , トバイアス・ピッカー Tobias Picker

ピッカー:エンカンタダス/言葉のないオペラ(ピッカー/ナッシュヴィル響/ゲレーロ)

PICKER, T.: Opera Without Words / The Encantadas (Picker, Nashville Symphony, Guerrero)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.559853

全トラック選択/解除

トバイアス・ピッカー - Tobias Picker (1954-)

**:**
エンカンタダス

The Encantadas

録音: 8-9 March 2019, Laura Turner Concert Hall, Schermerhorn Symphony Center, Nashville, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7817174
**:**
»  第1曲 夢
1.

-

I. Dream

**:**
»  第2曲 荒廃
2.

-

II. Desolation

**:**
»  第3曲 妄想
3.

-

III. Delusion

**:**
»  第4曲 多様性
4.

-

IV. Diversity

**:**
»  第5曲 喧騒
5.

-

V. Din

**:**
»  第6曲 夜明け
6.

-

VI. Dawn

 
**:**
言葉のないオペラ

Opera Without Words

録音: 27-28 October 2017, Laura Turner Concert Hall, Schermerhorn Symphony Center, Nashville, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7817175
**:**
»  シーン1 最愛の人
7.

-

Scene 1: The Beloved

**:**
»  シーン2 吟遊詩人
8.

-

Scene 2: The Minstrel

**:**
»  シーン3 偶像
9.

-

Scene 3: The Idol

**:**
»  シーン4 剣闘士
10.

-

Scene 4: The Gladiator

**:**
»  シーン5 別れ
11.

-

Scene 5: The Farewell

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2020/08/01
メトロポリタン歌劇場を始め、セントルイス歌劇場、サンタフェ歌劇場など、いくつものアメリカの歌劇場のための委嘱作品を書き、《ファンタスティックなきつね氏》で2020年のグラミー賞「ベスト・オペラ部門」を受賞。他、さまざまなオーケストラ作品でも知られるアメリカの作曲家トビアス・ピッカー(1954-)。このアルバムには演劇と音楽を融合した2つの作品を収録しています。「エンカンタダス」は“白鯨”の作者ハーマン・メルヴィルの作品を元にしたもので、タイトルのエンカンタダスとは南米エクアドル西方沖にあるガラパゴス諸島のこと。厳しい自然環境のため、人間が寄り付かない魔の島の不気味な情景が描かれています。ナレーターは作曲家自身が務めました。「言葉のないオペラ」は元々普通のオペラとして書かれましたが、後に声とテキストが取り除かれました。とはいえ、作品には装置の説明や台本のト書きなどが遺されており、奏者たちはこれに沿ってオペラの登場人物になることが求められています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。