ホーム > アルバム > 8.559862 コープランド : バレエ音楽「ビリー・ザ・キッド」/バレエ音楽「グローグ」(デトロイト響/スラットキン)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
8.559862
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
バレエ
作曲家
アーロン・コープランド Aaron Copland
アーティスト
レナード・スラットキン Leonard Slatkin , デトロイト交響楽団 Detroit Symphony Orchestra

コープランド : バレエ音楽「ビリー・ザ・キッド」/バレエ音楽「グローグ」(デトロイト響/スラットキン)

COPLAND, A.: Billy the Kid / Grohg [Ballets] (Detroit Symphony, Slatkin)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.559862

全トラック選択/解除

アーロン・コープランド - Aaron Copland (1900-1990)

**:**
バレエ音楽「グローグ」

Grohg

録音: 28-30 November 2014, Orchestra Hall, Detroit, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6909870
**:**
»  Introduction and Cortège - Entrance of Grohg
1.

-

**:**
»  Dance of the Adolescent
2.

-

**:**
»  Dance of the Opium-Eater (Visions of Jazz)
3.

-

**:**
»  Dance of the Street-Walker
4.

-

**:**
»  Grohg Imagines the Dead Are Mocking Him
5.

-

**:**
»  Illumination and Disappearance of Grohg
6.

-

 
**:**
バレエ音楽「ビリー・ザ・キッド」

Billy the Kid

録音: 23-25 October 2014, Orchestra Hall, Detroit, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6909871
**:**
»  Introduction: The Open Prairie
7.

-

**:**
»  Street in a Frontier Town
8.

-

**:**
»  Mexican Dance and Finale
9.

-

**:**
»  Prairie Night (Card Game at Night) - Billy Cheats Garrett at Cards - They Quarrel
10.

-

**:**
»  Gun Battle - Billy is Captured by Garrett, Turned Sheriff
11.

-

**:**
»  Celebration
12.

-

**:**
»  Billy in Prison - Murder of the Prison Guard and Escape
13.

-

**:**
»  Billy in the Desert: Waltz
14.

-

**:**
»  Billy's Death
15.

-

**:**
»  Billy's Funeral: Mourning Mexicans
16.

-

**:**
»  The Open Prairie Again
17.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2019/03/01
1922年秋、コープランドは友人とともに映画を見に行きました。上演されたのはドイツで人気のあったホラー作品「吸血鬼ノスフェラトゥ」。この魔力を持った吸血鬼を主人公にした映画に魅了されたコープランドは、バレエ音楽「グローグ」を作曲。50曲ほどの中から最終的に6曲が選ばれ、この組曲となりました。幻想的な雰囲気を持ったこの作品を気に入ったのは作曲家のオリヴァー・ナッセンで、彼はこの曲を1992年と翌93年に演奏、作品の真価を広く知らしめることになりました。もう1曲の「ビリー・ザ・キッド」は1930年代のコープランドにおける代表的作品。19世紀に存在した無法者の生涯が描かれたアメリカ初の本格的なバレエです。通常は組曲版として演奏されますが、このアルバムでは完全版を収録。スラットキン率いるデトロイト交響楽団が華麗なサウンドを高らかに歌い上げます。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。