ホーム > アルバム > 8.559864 ボンド:啓示の道具/フレスコ画と灰/レオポルド・ブルームの帰郷/二進法(ミュラー/リン/ヴィノクール/シカゴ・プロ・ムジカ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
8.559864
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲, 声楽曲, 室内楽
作曲家
ヴィクトリア・ボンド Victoria Bond
作詞家
ジェイムズ・ジョイス James Joyce
アーティスト
オルガ・ヴィノクール Olga Vinokur , シカゴ・プロ・ムジカ Chicago Pro Musica , ルーファス・ミュラー Rufus Müller , ジェニー・リン Jenny Lin

ボンド:啓示の道具/フレスコ画と灰/レオポルド・ブルームの帰郷/二進法(ミュラー/リン/ヴィノクール/シカゴ・プロ・ムジカ)

BOND, V.: Instruments of Revelation / Frescoes and Ash / Leopold Bloom's Homecoming / Binary (R. Müller, Jenny Lin, Vinokur, Chicago Pro Musica)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.559864

全トラック選択/解除

ヴィクトリア・ボンド - Victoria Bond (1945-)

**:**
啓示の道具

Instruments of Revelation (version for flute, clarinet, violin, cello and piano)

録音: 7 January 2016, Buntrock Hall, Symphony Center, Chicago, Illinois, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6986766
**:**
»  I. The Magician
1.

-

**:**
»  II. The High Priestess
2.

-

**:**
»  III. The Fool
3.

-

 
**:**
フレスコ画と灰

Frescoes and Ash (version for clarinet, string quartet, double bass, piano and percussion)

録音: 7 January 2016, Buntrock Hall, Symphony Center, Chicago, Illinois, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7072066
**:**
»  I. Street Musicians
4.

-

**:**
»  II. Marine Mosaic
5.

-

**:**
»  III. Scenes from a Comedy
6.

-

**:**
»  IV. The Sybil Speaks
7.

-

**:**
»  V. Chiron Teaches Achilles to Play the Lyre
8.

-

**:**
»  VI. Alexander Mosaic
9.

-

**:**
»  VII. Ash: Awareness of Mortality
10.

-

 
**:**
レオポルド・ブルームの帰郷
11.

Leopold Bloom's Homecoming

録音: 29 August 2012, Klavierhouse, New York, New York, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7072067
 
**:**
二進法(ピアノ版)
12.

Binary (version for piano)

録音: 8 December 2013, One Soul Group, Sunnyside, New York, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7072068
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2019/03/01
ヴィクトリア・ボンドはアメリカを拠点とする女性現代作曲家。これまでに「クララ・シューマン」を主人公にしたオペラやオラトリオなどの大規模な作品から歌曲、ピアノ曲まで幅広いジャンルの作品を書き、広く絶賛されています。このアルバムには21世紀になって作曲された4曲の室内楽曲を収録。魅惑的な作品を楽しむことができます。「啓示の道具」は3枚のタロットカードからインスパイアされた楽章で構成された曲。第1曲目は“魔術師”、第2曲目には“大巫女”、第3曲目は“愚か者”とそれぞれ特徴豊かなキャラクターが描かれています。2008年のロサンゼルス美術館の委嘱作「フレスコ画と灰」では、様々な暗喩を音で表現、《ユリシーズ》にインスパイアされた「レオポルド・ブルームの帰郷」、コンピューターの進歩を描いた「二進法」と、どれも時代に即したユニークな音楽です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。