ホーム > アルバム > 8.559865 グラス:ヴァイオリン協奏曲第2番「アメリカの四季」/ヴァイオリン・ソナタ(プラヴネル/ヴィラ/ベルン室内管/バッハ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
8.559865
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
室内楽, 協奏曲
作曲家
フィリップ・グラス Philip Glass
アーティスト
ヘラルド・ヴィラ Gerardo Vila , フィリップ・バッハ Philippe Bach , ピョトル・プラヴネル Piotr Pławner , ベルン室内管弦楽団 Bern Chamber Orchestra

グラス:ヴァイオリン協奏曲第2番「アメリカの四季」/ヴァイオリン・ソナタ(プラヴネル/ヴィラ/ベルン室内管/バッハ)

GLASS, P.: Violin Concerto No. 2, "American Four Seasons" / Violin Sonata (Plawner, Vila, Bern Chamber Orchestra, P. Bach)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.559865

全トラック選択/解除

フィリップ・グラス - Philip Glass (1937-)

**:**
ヴァイオリン協奏曲第2番 「アメリカの四季」

Violin Concerto No. 2, "The American Four Seasons"

録音: 10-13 December 2018, Yehudi Menuhin Forum, Bern, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7561667
**:**
»  Prologue
1.

-

**:**
»  I. —
2.

-

**:**
»  Song No. 1
3.

-

**:**
»  II. —
4.

-

**:**
»  Song No. 2
5.

-

**:**
»  III. —
6.

-

**:**
»  Song No. 3
7.

-

**:**
»  IV. —
8.

-

 
**:**
ヴァイオリン・ソナタ

Violin Sonata

録音: 10-13 December 2018, Yehudi Menuhin Forum, Bern, Switzerland
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7561697
**:**
»  I. —
9.

-

**:**
»  II. —
10.

-

**:**
»  III. —
11.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: アルバム紹介(公式) 投稿日:2019/11/01
フィリップ・グラスは、ミニマリズムを取り入れた初期の時代から少しずつ作風を変化させ、多くの音楽家たちとコラボレーションを重ねながら、独自のスタイルを確立させ、80歳を超えた今、『現代アメリカ音楽の象徴的存在』になっています。このアルバムに収録されている「アメリカの四季」はヴァイオリニスト、ロバート・マクダフィーの提案によって作曲された作品で、ヴィヴァルディの「四季」を下敷きにし、チェンバロの音を模したシンセサイザーが良いアクセントとなる18世紀初頭のバロックの精神を取り入れたユニークな出来映えになっています。とはいえ、各楽章に明確な季節が与えられているわけではなく、聴き手は穏やかな海、激しい嵐など様々な風景が喚起される音楽から自由に季節を感じ取ることができます。ヴァイオリン・ソナタは建築家マーティン・マレーの委嘱で書かれた曲。ブラームス、フォーレ、フランクのソナタを意識した回顧的な作風が採用されており、「敢えて不協和音を用いないこと」への挑戦ともいえる作品になっています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。