ホーム > アルバム > 8.559876 シエッラ:カンタレス/ロイサ/三重協奏曲(トリオ・アルボス/コーネル大学合唱団&グリー・クラブ/ハラパ響/マルセレッティ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
8.559876
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
合唱曲(宗教曲), 交響曲/管弦楽曲, 協奏曲
作曲家
ロベルト・シエッラ Roberto Sierra
作詞家
ベルナル・ディアス・デル・カスティリョ Bernal Díaz del Castillo , 不詳 Anonymous
アーティスト
コーネル大学合唱団 Cornell University Chorus , コーネル大学グリー・クラブ Cornell University Glee Club , トリオ・アルボス Trío Arbós , ハラパ交響楽団 Xalapa Symphony Orchestra , ランフランコ・マルセレッティ Lanfranco Marcelletti

シエッラ:カンタレス/ロイサ/三重協奏曲(トリオ・アルボス/コーネル大学合唱団&グリー・クラブ/ハラパ響/マルセレッティ)

SIERRA, R.: Cantares / Loíza / Triple Concierto (Trío Arbós, Cornell University Chorus and Glee Club, Xalapa Symphony, Marcelletti)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.559876

全トラック選択/解除

ロベルト・シエッラ - Roberto Sierra (1953-)

**:**
カンタレス

Cantares

録音: 23 January 2016, Centro Cultural Tlaqná, Xalapa, Mexico
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7665089
**:**
»  第1曲 天国の喜び
1.

-

I. Hanacpachap cussicuinin

**:**
»  第2曲 ルクミの歌
2.

-

II. Canto Lucumí

**:**
»  第3曲 間奏曲
3.

-

III. Interludio

**:**
»  第4曲 嘆きの幸運
4.

-

IV. Suerte lamentosa

 
**:**
ロイサ
5.

Loíza

録音: 19 May 2018, Centro Cultural Tlaqná, Xalapa, Mexico
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7665090
 
**:**
ヴァイオリン、チェロとピアノのための三重協奏曲

Triple Concierto for violin, cello and piano

録音: 19 May 2018, Centro Cultural Tlaqná, Xalapa, Mexico
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7665091
**:**
»  I. Enérgico
6.

-

I. Enérgico

**:**
»  II. Tiempo de bolero
7.

-

II. Tiempo de bolero

**:**
»  III. Veloz, con aire de merengue
8.

-

III. Veloz, con aire de merengue

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: アルバム紹介(公式) 投稿日:2020/05/01
コーネル大学グリークラブとコーネル大学合唱団の創立100年記念曲「カンタレス」の作曲を依頼されたプエルトリコ出身の作曲家、ロベルト・シエッラ(1959-)は“失われた声”を呼び起こす音楽を書こうと決意したといいます。まず彼は、17世紀の祈りの本からケチュア語(インカ帝国の祖となった民族の言葉)のテキスト「Hanacpachap cussicuinin」を探し出し、4声のポリフォニーによるモダンな音楽を付けました。第2曲はアフロキューバンの儀式音楽とスペイン語の呪文の融合。独特なリズムと浮遊感は謎めいた雰囲気を盛り上げます。オーケストラによる第3曲「Interludio 間奏曲」は瞑想的でありながら、やはりユニークなリズムで彩られています。最後の曲は16世紀のスペインの作家ベルナル・ディアス・デル・カスティリョが書いたアステカ帝国征服の悲劇的な物語。侵略するもの、されるもの、双方の視点が錯綜する激しい戦いの音楽です。カリブ海の雰囲気を映し出した「三重協奏曲」と「ロイサ」も民族色豊かな楽しい作品です。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。