ホーム > アルバム > 8.559885-86 ダニエルプール:オラトリオ「イェシュアの受難曲」(カリフォルニア大学ロス・アンゲレス・チェンバー・シンガーズ/バッファロー・フィルハーモニー合唱団&管弦楽団/ファレッタ)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

アルバム情報

カタログ番号
8.559885-86
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
合唱曲(宗教曲)
作曲家
リチャード・ダニエルプール Richard Danielpour
作詞家
旧約聖書 Bible - Old Testament , 新約聖書 Bible - New Testament , リチャード・ダニエルプール Richard Danielpour , 不詳 Anonymous
アーティスト
ケネス・オヴァートン Kenneth Overton , カリフォルニア大学ロス・アンゲレス・チェンバー・シンガーズ University of California, Los Angeles Chamber Singers , ジェイムズ・K・バス James K. Bass , バッファロー・フィルハーモニー合唱団 Buffalo Philharmonic Chorus , バッファロー・フィルハーモニー管弦楽団 Buffalo Philharmonic Orchestra , ジョアン・ファレッタ JoAnn Falletta , ティモシー・ファロン Timothy Fallon , ジャネイ・ブリッジス J'Nai Bridges , ヒラ・プリットマン Hila Plitmann , マシュー・ワース Matthew Worth

ダニエルプール:オラトリオ「イェシュアの受難曲」(カリフォルニア大学ロス・アンゲレス・チェンバー・シンガーズ/バッファロー・フィルハーモニー合唱団&管弦楽団/ファレッタ)

DANIELPOUR, R.: Passion of Yeshua (The) [Oratorio] (UCLA Chamber Singers, Buffalo Philharmonic Chorus and Orchestra, Falletta)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.559885-86

全トラック選択/解除

Disc 1

リチャード・ダニエルプール - Richard Danielpour (1956-)

**:**
オラトリオ「イェシュアの受難曲」

The Passion of Yeshua

録音: 13-14 April 2019, Kleinhans Music Hall, Buffalo, New York, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7605116
**:**
»  Part I Scene 1: Prologue: Mi he'emin lishmuatenu (Who has believed what we have heard?) (Chorus)
1.

-

**:**
»  Part I Scene 2: Pesach: Now before the Feast of Pesach (Narrator, Yeshua, Chorus)
2.

-

**:**
»  Part I Scene 3: Ritual/Duet: Mah Nishtanah ha laylah … (Why is this night different…) (Miryam Magdala, Miryam, Chorus)
3.

-

**:**
»  Part I Scene 4: Betrayal: When Yeshua had spoken (Narrator, Yeshua)
4.

-

**:**
»  Part I: Intermezzo - Scene 5: In the Valley of the Shadow of Death: Gam ki eilech (Yes, though I walk) (Chorus, Yeshua, Kefa)
5.

-

**:**
»  Part I Scene 6: Gethsemane: Bekha Adonai khasiti (In you Lord I take refuge) (Miryam, Narrator, Yeshua)
6.

-

**:**
»  Part I Scene 7: Interlude: Ve kulanu catzon ta'inu (And all we like sheep) (Chorus)
7.

-

Disc 2

リチャード・ダニエルプール - Richard Danielpour (1956-)

**:**
オラトリオ「イェシュアの受難曲」

The Passion of Yeshua

録音: 13-14 April 2019, Kleinhans Music Hall, Buffalo, New York, USA
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/7605116
**:**
»  Part II Scene 8: In the Palace of the High Priest: They who had seized Yeshua led him to Kayafa (Narrator, Kayafa, Chorus, Yeshua)
1.

-

**:**
»  Part II Scene 9: Kefa's Denial: Ki Sha'ma'ti dibat rabim … (All I hear is whispering) (Miryam, Narrator, Chorus, Kefa)
2.

-

**:**
»  Part II Scene 10: Yeshua Before Pilate: Ashira na Li'y'di'-di (Let me sing for my beloved) (Miryam Magdala, Narrator, Pilate, Chorus, Yeshua)
3.

-

**:**
»  Part II Scene 11: Behold the Man: Pilate went outside again (Narrator, Pilate, Chorus, Miryam Magdala, Miryam)
4.

-

**:**
»  Part II Scene 12: Via Dolorosa: Nigas vehu na'aneh … (He was oppressed) (Miryam Magdala, Narrator, Yeshua, Miryam, Chorus)
5.

-

**:**
»  Part II Scene 13: Darkness over the Land: He saved others (Chorus, Narrator, Yeshua)
6.

-

**:**
»  Part II Scene 14: Epilogue: Hen avdi et moch-bo (Behold my servant whom I uphold) (Chorus)
7.

-

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: アルバム紹介(公式) 投稿日:2020/01/01
最初の構想から25年間の長い年月をかけて、ようやく完成を見たというダニエルプールの「イェシュアの受難曲」。物語の題材は聖書の「イエス・キリストの生涯における最後の日のエピソード」であり、歴史の事実を踏まえながら、自身もユダヤの血をひくダニエルプール自身の想像を加え、壮大な作品に作り上げたものです。全体は7つの楽章からなる2つの部分に分かれ、それぞれ4つの福音書(マタイ・ルカ・ヨハネ・マルコ)からテキストが採られ、7人の独唱者、7つの合唱団など、常に「7」に関連付けられています。ジョアン・ファレッタが指揮する美しい音楽は、ダニエルプールが描く苦悩するイエスの姿を通じて、聴き手にさまざまな思いと強いメッセージを届けています。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。