ホーム > アルバム > 8.570027 モーツァルト:歌劇「魔笛」/歌劇「皇帝ティートの慈悲」(木管アンサンブル編)(ザキソニアン管楽アカデミー )

※現在表示されているトラックは、期間限定で、30秒の試聴制限が解除されています。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.570027
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
室内楽
作曲家
ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト Wolfgang Amadeus Mozart
編曲者
ヨゼフ・トリーベンゼー Joseph Triebensee , ヨーゼフ・ハイデンライヒ Joseph Heidenreich
アーティスト
ザキソニアン管楽アカデミー Saxonian Woodwind Academy

モーツァルト:歌劇「魔笛」/歌劇「皇帝ティートの慈悲」(木管アンサンブル編)(ザキソニアン管楽アカデミー )

MOZART, W.A.: Magic Flute (The) / La Clemenza di Tito (arr. for wind ensemble) (Saxonian Woodwind Academy)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.570027

全トラック選択/解除

ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト - Wolfgang Amadeus Mozart (1756-1791)

**:**
歌劇「魔笛」 K. 620 (木管アンサンブル編)

Die Zauberflöte (The Magic Flute), K. 620 (arr. J. Heidenreich for wind ensemble)

録音: 13 - 16 March 2006, Stadepark Frankenberg, Sachsen, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/133080
**:**
»  序曲
1.

-

Overture

**:**
»  私たちは逃げましょう
2.

-

Act I: Ich sollte fort?

**:**
»  私は鳥刺し
3.

-

Act I: Der Vogelfanger bin ich ja

**:**
»  フム・フム・フム
4.

-

Act I: Hm! Hm! Hm!

**:**
»  可愛い子よ、お入りなさい
5.

-

Act I: Du feines Taubchen, nur herein!

**:**
»  恋を知る男たちは
6.

-

Act I: Bei Mannern, welche Liebe fuhlen

**:**
»  何と美しい絵姿
7.

-

Act I: Dies Bildnis ist bezaubernd schon

**:**
»  この道はあなたを目的へと導いていく
8.

-

Act I: Zum Ziele fuhrt dich diese Bahn

**:**
»  何と言う不思議な笛の音
9.

-

Act I: Wie stark ist nicht dein Zauberton!

**:**
»  ああ、何と美しい音色
10.

-

Act I: Das klinget so herrlich

**:**
»  徳と正義が
11.

-

Act I: Wenn Tugend und Gerechtigkeit

**:**
»  おお、イシスとオシリスの神よ
12.

-

Act II: O Isis und Osiris schenket

**:**
»  どうしたの?どうしたの?どうしたの?
13.

-

Act II: Wie? Wie? Wie?

**:**
»  誰でも恋の喜びを知っている
14.

-

Act II: Alles fuhlt der Liebe Freuden

**:**
»  再びようこそ
15.

-

Act II: Seid uns zum zweiten Mal willkommen

**:**
»  愛しい人よ、もうあなたにお会いできないのですか?
16.

-

Act II: Soll ich dich, Teurer, nicht mehr sehn?

**:**
»  娘か女か、パパゲーノはどちらがほしい
17.

-

Act II: Ein Madchen oder Weibchen wunscht Papageno sich!

**:**
»  パ、パ、パ、パパゲーナ
18.

-

Act II: Pa-Pa-Pa-Pa-Pa-Papagena! Bist du mir nun ganz gegeben?

 
**:**
歌劇「皇帝ティートの慈悲」 K. 621 (木管アンサンブル編)

Le clemenza di Tito, K. 621 (arr. H. Triebensee for wind ensemble)

録音: 13 - 16 March 2006, Stadepark Frankenberg, Sachsen, Germany
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/133082
**:**
»  序曲
19.

-

Overture

**:**
»  私を喜ばせるなら
20.

-

Act I: Deh, se piacer mi vuoi

**:**
»  ああ、やさしく抱き合おう
21.

-

Act I: Deh, prendi un dolce amplesso

**:**
»  行進曲
22.

-

Act I: March

**:**
»  この至高な帝位のただ一つの
23.

-

Act I: Del più sublime soglio

**:**
»  ああ、これまでの愛に免じて
24.

-

Act I: Ah, perdona al primo affetto

**:**
»  ああ、もし皇帝の座のまわりに
25.

-

Act I: Ah, se fosse intorno al trono

**:**
»  どうか保たせたまえ、神々よ
26.

-

Act I: Deh, conservate, oh Dei

 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
1782年、時の皇帝ヨーゼフ2世によって設立されたウィーン王立吹奏楽団。その高度な合奏能力に触発されて、当時流行のオペラの名アリアなどが数多く編曲され、貴族たちの耳を楽しませたのです。その代表作がこれらの編曲集。美しく巧妙につくられたアンサンブルスコアは、聴く喜びだけでなく、奏でる楽しみをも促すのでしょう。どの曲も溌剌とした雰囲気がたまりません。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。