ホーム > アルバム > 8.570137 リスト:ピアノ曲全集 27 - ドニゼッティのオペラによるトランスクリプション集(ウォルフラム)

※「選択曲を試聴」をクリックすると、各トラックの冒頭30秒のみ再生できます。

最大15分間、何度でも再生可能です。
NMLに収録されている全タイトルを時間制限なく楽しむためには、こちらから会員登録をしてください。

レーベル

CD/ダウンロード販売

アルバム情報

カタログ番号
8.570137
CD発売時期
2007年11月
資料
ジャンル
クラシック
カテゴリ
器楽曲
作曲家
フランツ・リスト Franz Liszt
アーティスト
ウィリアム・ウォルフラム William Wolfram

リスト:ピアノ曲全集 27 - ドニゼッティのオペラによるトランスクリプション集(ウォルフラム)

LISZT: Donizetti Opera Transcriptions (Liszt Complete Piano Music, Vol. 27)

このページのURL
https://ml.naxos.jp/album/8.570137

全トラック選択/解除

フランツ・リスト - Franz Liszt (1811-1886)

**:**
ドニゼッティ - 「ルチア」と「パリジーナ」の2つのモティーフによるワルツ・カプリース S401/R155
1.

Grande valse de bravoure in A Major, S214/3/R32b

録音: 13-15 January 2006, Glenn Gould Studio, CBC, Toronto, Canada
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6718039
 
**:**
「ルクレツィア・ボルジャ」追想 S400/R154

Reminiscences of Donizetti's Lucrezia Borgia, S400/R154 (2nd version: Grande fantaisie)

録音: 13-15 January 2006, Glenn Gould Studio, CBC, Toronto, Canada
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6718040
**:**
»  I. Trio from Act II
2.

-

**:**
»  II. Chanson a Boire - (Orgie) Duo - Finale
3.

-

 
**:**
Reminiscences of Donizetti's Lucia di Lammermoor, S397/R151
4.
録音: 13-15 January 2006, Glenn Gould Studio, CBC, Toronto, Canada
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6718041
 
**:**
Marche funebre and Cavatine from Donizetti's Lucia de Lammermoor, S398/R152
5.
録音: 13-15 January 2006, Glenn Gould Studio, CBC, Toronto, Canada
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6718042
 
**:**
Spirto gentil from Donizetti's La Favorite, S400a
6.
録音: 13-15 January 2006, Glenn Gould Studio, CBC, Toronto, Canada
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6718043
 
**:**
「ポルトガル王セバスティアン」の葬送行進曲 S402/R156
7.

Marche funebre from Donizetti's Dom Sebastien, S402/R156

録音: 13-15 January 2006, Glenn Gould Studio, CBC, Toronto, Canada
この作品のURL
https://ml.naxos.jp/work/6718044
 

このアルバムのレビュー

レビュアー: CD帯紹介文 投稿日:2010/03/01
この曲集こそリストの真骨頂を味わうためのもの。彼がオペラの名旋律をどのように料理したかが手にとるようにわかるはずです。原曲の良さを生かしつつも過剰なまでに装飾を重ねた結果あまりにも長すぎたため、出版社から「2つに分けるように」と言われてしまった「ルチアの回想」や、演奏会用ワルツなど、これでもかと言わんばかりの妙技が炸裂です。超絶技巧を凝らしたパッセージを事もなげに弾き切るウォルフラムにも脱帽。

このアルバムのレビューを書く

有料個人会員としてログインすると、レビューを投稿できるようになります。